1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 後遺症・後遺障害
  4. 逸失利益の計算は実年収か賃金センサスか?
タイトル
本文

カテゴリー:後遺症・後遺障害

逸失利益の計算は実年収か賃金センサスか?

投稿者:なおひこさん

2018/10/16 09:11

交通事故でのけがが症状固定となり後遺障害認定申請していました。先日14級と認定され、相手の保険会社から慰謝料が提示されました。保険会社の計算方法では実年収が使われていましたが、いろいろ聞いてみると賃金センサスで計算する方法もあるとのでした。

わたしの場合は賃金センサスでの計算方法の方が額が大きくなるのですが、賃金センサスを使ってもらうことができますか?

回答
2
閲覧数
118

みんなの回答

貴殿の年齢や、賃金センサス基準収入確保の可能性等によります。

実年収より賃金センサスの方が高い場合の判断は事案ごとによりますが、一般的な傾向として、①概ね30歳未満の若年労働者の場合は全年齢平均の賃金センサスを基準とし、②それ以外の場合には、賃金センサス基準の収入を確保できる可能性が目安となるようです。
そのため、賃金センサス基準で請求する場合、賃金センサス基準収入確保の可能性の立証が必要になると見込まれます。

なお、14級の場合の後遺障害逸失利益は5%×5年分が基準とされますが、保険会社は低い基準で提示してくる場合があるため、ご注意頂く必要があります。

役に立った
1

2018/10/16 09:47

逸失利益算定の基礎収入

事故前の収入を基準にします。
収入が分からない人の場合に、賃セを用います。

役に立った
0

2018/10/22 15:06

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)