1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 年金生活者の休業補償について
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

年金生活者の休業補償について

投稿者:なるちゃんさん

2018/10/24 09:04

夫婦で年金生活をしています。先日交通事故に遭いました。停車中に追突されたので過失はありません。治療費等相手の保険会社にみてもらうことになっています。専業主婦にも休業補償が認められる場合があるようですが、年金生活者の場合は当てはまらないのでしょうか。

回答
1
閲覧数
71

みんなの回答

一般的には、難しいでしょう。

休業損害は収入減が生じていることが前提とされており、年金受給者の場合、年金収入の減少が生じないのであれば、一般論としては休業損害の請求は難しいでしょう(下級審裁判例)。
専業主婦の場合は、家事労働について夫婦の相互扶助義務の履行と解され、最終的に離婚時の財産分与や相続時に還元されることが休業損害を肯定する理由とされています(最高裁判例)。

もっとも、年金生活者の場合も、事故により介護が必要となった場合の介護費用相当額を損害として計上することや、その他生活に重大な支障が生じた場合は慰謝料増額事由となる余地はありますが、損害の発生及び事故との因果関係を立証する必要があり、相手方(保険会社)が争ってくることが予想されます。

役に立った
1

2018/10/24 20:45

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)