1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 交通事故で退職を余儀なくされた場合の慰謝料
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

交通事故で退職を余儀なくされた場合の慰謝料

投稿者:マモルさん

2018/10/26 19:00

今年の1月に自転車で帰宅途中 横断歩道(青)を渡っていたら左から来た右折車に轢かれました。その後2週間入院したのち診断で両側側頭葉脳挫傷 外傷性くも膜下出血 頭蓋底骨折と診断され、それまで運転の仕事をしてましたが医師からはしばらく運転しないように言われました。8ヶ月定期的に高次脳機能障害のなど医師の検受けて最終的な医師の診断で、もう運転は出来ないと言われ会社も退職を余儀なくされました。後遺症は短期記憶障害、注意障害、嗅覚障害です。今現在後遺障害を申請してますが、一般的に仕事を失った際の慰謝料は支払ってもらえるのでしょうか。また請求できるとすればいくらぐらい請求できるのでしょうか?ちなみに46歳 男性 独身 事故前の年収400万くらいです。

回答
1
閲覧数
43

みんなの回答

退職時期によっては、休業損害や後遺障害逸失利益の問題となるでしょう。

具体的な退職時期にもよりますが、症状固定前の退職の場合には、症状固定までの休業損害が認められる可能性があります。
具体的な基準額は事案によりますが、事故前の収入を基準として休業損害が認められる場合もあります。

次に、症状固定後の退職の場合、①重度の等級として労働能力喪失率100%と認定された場合は、基本的には後遺障害逸失利益の問題と思われます。
②軽度の等級で後遺障害逸失利益が限定される場合、あるいは、③非該当の場合は、慰謝料増額事由として主張する余地はありますが、訴訟提起が必要となると見込まれます。

役に立った
2

2018/10/26 23:59

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)