1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 後遺症・後遺障害
  4. 後遺障害の逸失利益について
タイトル
本文

カテゴリー:後遺症・後遺障害

後遺障害の逸失利益について

投稿者:さくらんぼさん

2018/11/26 09:14

後遺障害の逸失利益は事故の前年の実年収で計算するとあります。さらに、原則として収入の減少が必要とのことです。

私が事故にあったのは入社して1年未満でした。ですから前年の実年収といっても失業している状態です。失業状態から就職したので年収は増加しているので、「収入の減少」に当てはまらないということになりますか?

回答
1
閲覧数
52

みんなの回答

具体的な事情によります。

原則は前年度の実収入が基準となりますが、今後相応の収入を得られる見込みが高い場合には、現在の勤務先の収入額を基準とする場合もあります。
具体的には、勤務先の規模や給与体系、将来の昇進・転職・失業等の諸事情を考慮して判断することになります。
ただし、概ね30歳未満の場合は、全年齢平均賃金センサスを用いる場合も少なくありません。

相手方(保険会社)と争いが生じた場合、ADR申立や訴訟等の法的手続が必要になる可能性がある点にもご留意頂く必要があります。

役に立った
2

2018/11/26 10:04

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)