1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 修理しないのに見積額と同額を支払わなくてはいけないのか?
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

修理しないのに見積額と同額を支払わなくてはいけないのか?

投稿者:徳川さん

2018/12/06 09:04

交通事故の加害者になってしまいました。幸いなことに被害者の方にも私にもケガはありませんでした。任意保険に未加入だったため、私が相手の保険会社と示談の話し合いをしています。

先日相手のクルマの修理の見積もりができたと連絡があり、金額が提示されました。修理工場宛てに代金を振り込むということだったのですが、先ほど被害者の方から連絡があり修理はしないので修理代金分を被害者本人の口座に振り込むよう言われました。

修理をしないということなのに同額を振り込まなくてはいけないのですか?

回答
1
閲覧数
49

みんなの回答

賠償責任は生じますが、相当性の問題があります。

一般的には修理完了により損害が確定するとされますが、修理代>時価の場合は時価が損害とされますし、修理未了の場合に賠償責任を認めた例、修理未了のまま売却した場合に売却額を控除した金額の支払を認めた例があり、賠償責任自体は生じる可能性が高いでしょう。

ただ、単に見積書だけでそもそも修理代がすべて相当なのかという問題や、現実に修理した場合に価格が変動する可能性があります。

修理の相当性を争った場合に紛争の長期化の可能性もありますが、仮に支払いに応じる場合にはきちんと示談書を作成した上で支払いを行なう必要があるでしょう。

役に立った
2

2018/12/06 21:26

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)