1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 調停・裁判
  4. 調停の延期について
タイトル
本文

カテゴリー:調停・裁判

調停の延期について

投稿者:課長さん

2018/12/07 09:03

交通事故にあいました。
私が自転車に乗っていて相手はバイクで、保険会社によると私の過失はほぼ0ということでした。
ところが、相手はそれに納得がいかなかったようで調停の申し立てをしました。
1回目の呼び出しがありましたが、治療中ということで決着はつかず次回へ持ち越しとなりました。
相手の調停申し立て理由は損害賠償額の決定ということで、もうすぐ2回目があるのですが治療が終了していないので調停は延期してもらった方がいいですか。
それとも治療が終わるまで途中経過を話した方がいいのでしょうか。

回答
1
閲覧数
217

みんなの回答

相手方との協議可能性によるでしょう。

相手方が調停で具体的にどのような主張を行なっているかにもよりますが、過失の有無に争いがあり、貴殿が過失有とすることに納得できないのであれば、過失有を前提とした調停を成立させると後々にも影響が生じる恐れがあるので、慎重に検討頂く必要があります。
また、相手方が症状固定を主張している場合、貴殿が治療継続の必要性・相当性有と考えているのであれば、症状固定を前提とする調停は困難でしょう。

これに対し、過失の有無や症状固定の有無はさておき、物損金額や、現在までの治療費・交通費・休業損害・慰謝料等の額を確定するという事であれば、調停を行なう意味がないとは言えません。
ただ、損害額についても法的な判断が必要であり、やはり慎重に検討する必要があります。

仮定に基づく検討は適切でないため、詳細は弁護士と面談相談いただいた方が良いでしょう。

役に立った
1

2018/12/07 23:45

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)