1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 過失割合
  4. 車同士の事故
タイトル
本文

カテゴリー:過失割合

車同士の事故

投稿者:はらはらさん

2018/12/07 22:06

点滅信号のある十字路で事故をしてしまいました。
私は黄色点滅を直進、相手は私から見て左から赤色点滅を左折しようとしていたそうです。
住宅地ということもあり、相手の車が出てくる道はとても狭くミラーで安全確認をしてから目視で確認をしながら少しずつ出てこないといけないくらい見通しが悪い道です。
私の方は、車同士すれ違うのがやっとの道路幅ですが長い直線で見通しは良い道です。左から出てくる車に対しては全く見えません(家の塀が道ギリギリまであり道がある事がわからないくらいです)が右からくる車は確認ができるので、右から車が来ている場合は減速して進んでいます。
相手の方が言うには、見えにくいので目視で確認するために少しずつ車を前進させたそうです
私が直進してきた事をミラーで確認していなかったのか、ミラーがある事すら気付いてなかったのか「こんな狭い道から出るには目視するために少しずつ車を前進させないと出られない」と警察に言っていました。
私は右からくる車はいない事を確認したので速度(30〜40キロ)を落とす事なく黄色点滅に進入して、左から出てきた相手の車とぶつかってしまいました。
警察から相手の方が注意不足、確認不足だと言われていましたが、納得してないようでした。

事故後、保険会社から相手が5:5でと言っていると。その理由が私が減速しなかったからだそうです。
ミラーでの安全確認を怠った相手の方が過失割合が多いと私は思うのですが
こういう場合の割合はどれくらいが妥当なのでしょうか?

分かりづらいと思いますが宜しくお願いします

回答
1
閲覧数
280

みんなの回答

相手方の方がかなり大きいと思われます。

上記記載の事情を前提とする限りでは、黄色点滅と赤点滅の場合、赤点滅側が一時停止義務と同視され、黄色点滅減速なし:赤点滅減速なし=3:7が基本的過失割合とされます。
もし、赤点滅の方が明らかに狭い場合、黄色点滅側優先として、もう少し赤点滅側の過失が大きくなる可能性があります。

まずは双方話し合いによる解決の可否にもよりますが、話し合い困難な場合、訴訟提起して具体的事実関係の主張立証が必要となる可能性がある点にご留意頂く必要があります。

役に立った
2

2018/12/07 23:53

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)