1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 価値のほとんどない車での事故について
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

価値のほとんどない車での事故について

投稿者:豆餅さん

2018/12/20 09:05

交通事故に遭ってしまいました。過失割合は1(私):9(相手)となっています。
この事故で私の車は廃車寸前の状態となってしまいました。
我が家は母子家庭で、私は今後のために働きながら学校へ通っています。
車は10年近く乗っている古いものなのですが、このような状況なので買い換えるお金もありません。
相手の保険でも、支払ってもらえる額はほとんどないようなものです。
一応修理の見積もりもとってもらいましたが、新車が買えるくらいかかるとのことでした。
車を手放して時価の9割分の支払いを受けるしかないのでしょうか?

回答
2
閲覧数
67

みんなの回答

一般論としては、なかなか容易ではありません。

修理代が時価を上回る場合は、時価が上限とされ、時価に過失割合を乗じた金額となります。
また、買替諸費用についても、原則として実際に買換えを行なった場合に限られるとされます。
加えて、過失割合1:9を前提とした場合、通常、貴殿の損害額の9割-相手方の損害額1割の金額で精算を行います。

もっとも、上記は一般論であり、貴殿の場合に請求を加算する特殊事情があるか否か分かりかねますので、詳細につきましては弁護士との面談相談をご検討頂いた方が良いでしょう。

役に立った
2

2018/12/21 13:26

車両損害・修理費か時価か

これも、被害者にとって酷な話だと思います。本件の場合
損害は時価で押さえられてしまいます。
しかし、その金額では、同種の車両を購入できないですね。
ぶつけられ損になることが、裁判官は理解できていない。
せめて、同種の車両を調達できる金額でないとおかしい。
裁判所はまだ変わらないでしょうから、残念ですが、手放
して、時価の9割になるでしょう。

役に立った
0

2019/01/07 18:31

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)