1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 後遺症・後遺障害
  4. 後遺障害認定された場合の慰謝料・逸失利益について
タイトル
本文

カテゴリー:後遺症・後遺障害

後遺障害認定された場合の慰謝料・逸失利益について

投稿者:夕焼け雲さん

2019/01/10 09:04

後遺障害認定されて等級が決まると、慰謝料が支払われます。この時、慰謝料は過失割合によって変わってくるのでしょうか?逸失利益などはどうなるのでしょうか?教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

回答
2
閲覧数
58

みんなの回答

慰謝料と過失相殺

後遺障害の等級が確定すると、逸失利益と慰謝料が計算されます。
いずれも過失相殺の対象です。
損害額を集計して、最後に過失相殺します。
逸失利益は、労働能力喪失期間が、後遺障害の内容によって、
5年とか7年とか10年に制限されることがありますね。
したがって、いつでも67歳まで認められるわけではありません。

役に立った
0

2019/01/15 15:24

等級によります。

まず、一般に、①後遺症認定された場合、等級に応じ、後遺障害慰謝料及び逸失利益の賠償義務が発生します。
また、②相手方に過失がある場合には、過失割合に応じた減額がなされます。

そして、③逸失利益に関しては、低い等級の場合には、年数が制限される場合があります。

また、④相手方が等級自体に不服がある場合、異議申立てや、場合によっては訴訟等に移行する可能性があります。
一般的に、等級認定の変更は容易ではありませんが、訴訟に移行した場合、紛争が長期化する可能性がある点にご留意頂く必要があります。

役に立った
1

2019/01/15 23:05

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)