1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. その他
  4. 過大請求について
タイトル
本文

カテゴリー:その他

過大請求について

投稿者:rnさん

2019/01/27 01:34

先日追突事故にあってしまいました。
ブレーキランプが点灯しているように見えなかったため、ブレーキをかけるのが遅くなってしまったためぶつかってしまいました。
先日、私自身も追突されて車を変えたばかりだったからか、任意保険の移行がスムーズに行われておらず任意保険適応外と言われました。
相手の車は少しぶつかっただけだったので板金と塗装のみの修理で済むだけなはずが、関係のないネジのようなパーツからマフラーの交換やトランク部分全部の交換まで入っており、相手の車も軽自動車なのですがレッカー代やレンタカー代まで含めて70万以上と言われました。
他の車屋さんにその見積もりを見てもらったのですが、外車の修理代と同等の額でおかしいと言われました。
この場合、この額をお支払いしなければならないのでしょうか。
よろしくお願い致します。

回答
2
閲覧数
152

みんなの回答

あくまで相当な範囲に限られます。

事故による損害として支払義務を負うのは、あくまで必要性・相当性が認められる範囲に限られます。
上記事情を前提とすると、①ねじのようなパーツやマフラー交換、トランク部分には疑義があります。
②レッカー代は、事故現場からの移動困難な場合は必要性・相当性有と思われ、③レンタカー代も、通勤等で代車が必要な場合は通常認められますが、一般的には2週間分程度とされます。

保険会社介入の場合、専門技術者であるアジャスターが査定を行ないますが、専門技術者の判断がないと、双方主張が平行線になる恐れがあります。
話し合いによる解決が困難であれば、相手方から訴訟提起して頂くか、場合によってはこちらから債務不存在確認調停ないし訴訟をおこなう必要が生じる可能性があります。

役に立った
2

2019/01/27 20:37

過大な修理

見積もり書で、過剰と思われる部分については、賠償する
義務はありませんが、過剰判断は、慣れた業者でないと
判別できないので、詳細を聞くことになりますね。
そのうえで不自然な費用は払わないことですね。
裁判になれば、必要かつ相当な損害との立証責任は相手に
ありますね。

役に立った
2

2019/01/28 14:05

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)