1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 交通事故のケガ…ボルトによる治療の通院日数は?
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

交通事故のケガ…ボルトによる治療の通院日数は?

投稿者:みやーごさん

2019/01/29 09:07

交通事故による骨折で手首に長期間ボルトを入れた治療をしています。知人から「ギブスなどをしている場合は装着している期間が通院日数となるらしい」、といったようなことを聞いたのですが本当でしょうか。

回答
2
閲覧数
235

みんなの回答

必要性・相当性が認められることが前提となります。

医師の指示等によりボルト装着の必要性・相当性が認められる場合には治療期間に含まれます(ただし、「通院日数」ではなく、通院日以外を含む延べ治療期間として)。
しかし、必要性・相当性がないのに単にボルトを装着しているだけで治療期間が無限に伸びるわけではありません。
場合によっては、相手方保険会社が症状固定による治療費支払打切りを主張してくる場合もあるため、ご注意頂く必要があります。

役に立った
1

2019/01/29 09:45

ギプスとボルト

ギプスは、入浴、着替え、動きずらいなど日常生活が
著しく制約されるので通院と評価されることに合理性
がありますが、ボルトは一般的にはそのようなことは
ないので、通院と同一視することはないですね。

役に立った
1

2019/02/04 17:54

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)