1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 休業補償の金額に納得出来ない場合
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

休業補償の金額に納得出来ない場合

投稿者:ひでさん

2019/02/03 02:02

私は個人事業主です。先日信号の無い横断歩道を歩行中に車にはねられ、腰と背中と首を痛めてしまい、現在も通院しています。
私の仕事は車の運転なので、とても仕事が出来る状態ではないため休業しています。当然収入は無くなり、月々の固定経費も発生するため、日割りで休業補償だけ先に支払いをお願いしょうか迷っています。
そこでお聞きしたいのですが、個人事業主の休業補償の交渉は難しいといった話を聞いたのですが、相手の保険会社から一度休業補償を受け取ってしまうと、その金額に納得出来ない場合は、後々弁護士の先生に依頼して休業補償の見直し請求は可能なのでしょうか?
よろしくお願い致します。

回答
2
閲覧数
112

みんなの回答

あくまで受取のみとし、示談は保留する必要があるでしょう。

相手方保険会社が認める金額のみ受取り、示談は保留とする方法ができないか交渉する必要があるでしょう。
単に賠償金の一部を受け取るのみであれば、争いがある部分を含め残額の請求は妨げられませんが、総額の確定を前提に示談してしまうと、残額の請求が困難となる可能性があります。
一部払の交渉が難航する場合には、弁護士依頼を検討頂いた方が良いかもしれません。

役に立った
1

2019/02/03 21:44

自営業者の休業損害

前年度の確定申告や休業中の固定経費から1日の損害を
出しますが、試算して見て、保険会社の提示額が低ければ
休業損害の一部として受領しますと、ただし書きを伏して
受領したほうがいいでしょう。

役に立った
1

2019/02/04 16:42

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)