1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 示談
  4. 自転車への追突事故について
タイトル
本文

カテゴリー:示談

自転車への追突事故について

投稿者:ちかこさん

2019/02/03 16:21

半年前に車道の左端を走る自転車へ追突してしまったのですが、いまだに過失割合が決まっておらず示談となっておりません。
この度検察からの呼び出しがあり刑事罰が与えられると退職せざるおえないため、どうしても示談書と嘆願書が必要です。

事故後、
警官は自転車には歩道を走るよう注意しておく
保険会社の調査員は立派な歩道があるから車道を走るのは不自然
代理店も自転車が避けなかったのが悪い
といっており、保険会社の顧問弁護士に対応を任せています。
行政処分も取消から免停に軽減されています。

弁護士は無責を主張して自転車の修理代、治療費等は支払わず自動車の修理代を請求する方針とのことです。

相手の弁護士からは受任通知が来ただけで、こちらの弁護士が示談交渉をしても交渉に応じていないそうです。

こういった状況ですが、どうにかして示談書と嘆願書を得られないでしょうか?
治療費を支払ってないことがわかると確実に起訴されるのでしょうか?

難しい問題ですが、お力をお貸しください。

回答
2
閲覧数
121

みんなの回答

弁護士と詳しく対応を協議する必要があるでしょう。

示談書・嘆願書については相手方の意向によりますが、責任の存否に争いがある場合、貴殿の保険会社としても争いがある部分につき容易に支払いができないと思われます。
争いのない部分のみ治療費等の被害弁償が可能か否か、場合によっては自腹で支払を行なうか否かも含めて、弁護士と対応を協議する必要があるでしょう。

刑事処分がどうなるかは被害の程度や事故態様にもよりますが、被害弁償により処分がある程度変わる可能性があります。

役に立った
1

2019/02/03 22:17

自転車への追突事故

自転車は軽車両のため、車道走行が原則ですね。
あなたのほうが、過失割合は当然、大きいでしょう。
それを、無責を主張する理由がわかりませんね。
相手の弁護士が示談に応じないのは、理由があって
のことでしょうね。

役に立った
1

2019/02/04 16:32

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)