1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. その他
  4. 事故に遭った際の警察からの厳罰を望むかどうかという質問について
タイトル
本文

カテゴリー:その他

事故に遭った際の警察からの厳罰を望むかどうかという質問について

投稿者:くらたさん

2016/08/08 08:51

通勤途中の正午近いバイパスの交差点で赤信号になる直前の黄色信号で止まったら、私の車がそのまま信号を通り過ぎると思っていた業務トラックに追突されました。横転した車の中で近隣住民の方に声をかけられるまで私は気を失っていました。その後その方による通報で駆けつけてくれた救急車で県立病院に搬送されました。勿論私のほうが交通ルールを守っていたので、過失は相手10私0です。警察の方に相手に厳罰は望むかとの質問をされ、私は望まないと書類にサインしましたがもし望んでいたら相手の方はどんな刑罰を受けていましたか?

回答
4
閲覧数
5,445

みんなの回答

決定的な差異は生じないと思います。

交通事故について加害者の刑事処分を決するに当たっては、事故態様及び怪我の程度が主たる要素であり、その他、被害者への弁償の有無・示談の成否や、被害者の意向、加害者の謝罪・判政党の諸要素も考慮した上で判断されます。
大まかな目安として、他に法令違反がない場合、怪我の程度が小さければ略式起訴による罰金、大きければ正式起訴とする傾向があるかと思います。

捜査機関において、もちろん被害者の方のご意向も考慮するとは思いますが、基本的には客観的な要素を中心に判断しますので、多少の差異が生じることはあっても、決定的な差異は生じないのではないかと思います。

役に立った
3

2016/08/08 11:37

どんな刑罰か

自動車過失運転致傷罪
で罰金にはなるでしょう。

役に立った
2

2016/08/08 13:32

「分かりません」というのが正確な回答だと思います。

あなたは救急車で病院に搬送されたということなので、少なからず身体に傷害を受けたのだと思われます。
すると、あなたが受けた傷害の程度、軽重によって、相手は業務上過失傷害罪で罰金刑か懲役刑を受けることになるでしょうが、あなたの怪我の程度が全くわかりませんし、また、相手に交通事犯の前歴・前科が有るか無いかによっても、量刑は左右されますから、あなたが「厳罰を望まない」という意思を示したからといって、そのことだけで、相手が罰金刑も科されずに無罪放免になったということは、まずあり得ないでしょう。
もっとも、あなたが宥恕の気持ちを示したことによって、例えば、相手が仮に起訴されて懲役刑を求刑されていた場合、実刑か執行猶予付きか際どい事案であったとすれば、執行猶予付き判決がもらえた可能性はあると思いますし、もし、被害者のあなたが厳罰を望むと言っていたら、際どい事案では厳しい判決の可能性が高くなったでしょう。
このように、刑事事件は、被害の程度・態様・被害者の被害感情のほかに、被告人の事故後の態度や前科・前歴など、諸事情を考慮しますので、あなたの質問だけでは、相手方がどんな刑罰を受けていたかは「分かりません」と言うしかないと思います。

役に立った
3

2016/08/09 17:16

行為態様、被害結果と加害者の前科等によります

事故態様と被害結果が刑事処分の主な決定要素であり、次いで、加害者の前科関係が問題となります。その次に被害者の処罰感情の有無、被害弁償の程度が問題となります。
仮に処罰を望んでいた場合、より重い刑に処されたとは思いますが、大差は生じません。

役に立った
0

2018/02/28 15:32

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)