1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 後遺症・後遺障害
  4. 交通事故による後遺症の慰謝料について
タイトル
本文

カテゴリー:後遺症・後遺障害

交通事故による後遺症の慰謝料について

投稿者:10位さん

2019/05/15 09:02

交通事故の後遺症で半年通院し、症状固定となり慰謝料等の提示がありました。

症状固定で後遺障害認定の申請をしたのですが、非該当との結果でした。

後遺障害認定されなければ、医師からの後遺障害診断書があっても慰謝料額は変わらないのでしょうか?

非該当の異議申し立てをするかどうか悩んでいます。

回答
2
閲覧数
168

みんなの回答

まずは、異議申立を行う必要があるでしょう。

非該当認定に納得できない場合は、まずは自賠責保険会社への異議申し立てを行う必要があるでしょう。
ただ、一般に後遺障害認定を受けるためには、後遺障害診断書の他、MRIやレントゲン等の客観的根拠資料、通院期間や事故態様等の諸事情による裏付けが必要とされます。
また、異議申立ての場合、当初の申請が非該当である以上、新たな根拠資料が必要と見込まれます。

仮に非該当認定が覆らない場合でも、自賠責や任意保険会社の慰謝料提示額は低額ですので、増額請求は可能でしょう。
6か月通院ですと、外傷有の場合は116万円程度、外傷なしのいわゆるむち打ち症等の場合は89万円程度が目安とされます。

役に立った
1

2019/05/16 00:01

異議申し立ての可否

同じ条件であれば結果は同じですから、再度、MRIなど検査可能なものは
ひととおりやってもらうといいでしょう。
現状を医師に伝えて、あらたに診察してもらうといいでしょう。
日常生活について、痛みなどが、どのように影響しているかも、医師に伝え、
異議申し立て書にも詳しく記載するといいでしょう。

役に立った
1

2019/05/20 14:14

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)