1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 相手の修理方法に納得がいかない場合の対応について
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

相手の修理方法に納得がいかない場合の対応について

投稿者:激辛さん

2019/06/12 09:06

道を間違えてバックしたら、後ろの車にぶつかってしまいました。ミラーで見た時には後方の車には気づきませんでした。けがはなく物損事故扱いです。

私の車は擦り傷程度でしたが、相手の車はバンパーに小さなひび割れができていました。相手の方から連絡があり、バンパーを交換するとのことでした。知人に聞いたところ、傷の程度からすると交換する必要はないのでは?とのこと。

こちらがぶつけておいて厚かましいかも知れませんが、修理について意見してはダメなのでしょうか?安く抑えることができる修理方法を提示すると今後の示談交渉に影響しますか?修理代の請求がきたら全額支払わなくてはいけませんか?

回答
1
閲覧数
43

みんなの回答

専門家を交えて協議を行なった方が良いでしょう。

修理代の支払義務はあくまで必要性・相当性が認められる範囲に限られますので、疑義がある部分に意見を述べることは妨げられません。納得できない金額に必ず同意しなければなりません。
ただ、一般に保険会社介入の場合には保険会社の専門担当者が調査を行なうのですが、当事者間で意見を述べると紛争が深刻化する可能性があります。
保険会社未介入であれば、一旦意見を述べた上で、もしまとまらない場合はADRや調停等で第三者専門家の意見を交えて話し合いを行なった方が良いかもしれません。

役に立った
1

2019/06/12 10:17

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)