1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 過失割合
タイトル
本文

カテゴリー:過失割合

過失割合

投稿者:かなたさん

2019/07/12 22:37

神田須田町法律事務所様、以前の質問にお答え頂きありがとうございます。
以前お答え頂いた回答が下記なのですが…

追越禁止場所でない場所で、追越車が被追越者の前方に入る際の事故では追越車:被追越車=8:2が基本とされます。
ただ、本件では前方車両も車線変更した際に後方衝突したとのことですので、車線変更の7:3を参考にしつつ、貴殿車両も車線変更としている点を踏まえ、5:5程度を基準とすべきではないでしょうか。

相手方は運転席のドア付近が衝突。
当方は左側前になります。
この場合でも上記の同じ基準でと考えても大丈夫でしょうか??
宜しくお願いします。

回答
1
閲覧数
306

みんなの回答

相手方が通常の追越基準を主張してくる可能性があります。

上記の衝突状況を前提とした場合、相手方(保険会社)は、通常の追越禁止基準である8:2等を主張してくる可能性があります。
一連の経緯を前提とした場合、個人的には8:2は妥当でないようには思いますが、話し合いでの解決が出来ず訴訟に移行した場合、貴殿が認識される事故状況を、客観証拠により立証する必要が生じる可能性がある点にご留意頂く必要があります。

役に立った
2

2019/07/12 23:00

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)