1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 弁護士費用
  4. 自分が過失ゼロのときに、示談交渉をやってもらう場合の費用
タイトル
本文

カテゴリー:弁護士費用

自分が過失ゼロのときに、示談交渉をやってもらう場合の費用

投稿者:ゆきさん

2016/09/05 13:05

当方が前、相手が後ろを走っており、当方は信号のない交差点で左折のためにウインカーを出してスピードを落としたのですが、相手が前方不注意のため追突されました。

当方が出勤時、相手が夜勤明けの帰宅時でした。

過失は、0:100(自分:相手)です。

相手の保険会社が(東京海上)、修理代金は30万円かかるが、当方の車の型式が古いので5万円しか出せませんと言ってきて呆れました。

そこで相手に直接残りの分の支払いをするように交渉しましたが、逆ギレされてしまいました。

自分が過失ゼロのときに、このようなメンドクサイヤヤコシイ相手と示談交渉をしてもらうのに、費用はいくらくらいかかるものなのでしょうか?

回答
4
閲覧数
1,594

みんなの回答

弁護士費用特約の利用によりカバーする方法が考えられます。

ゆきさんの任意保険に弁護士費用特約が付されているのであれば、弁護士費用に関しては原則としてゆきさんの任意保険会社に請求するため、カバーできるのではないかと思います。
もし、弁護士費用特約がない場合、別途ご相談させて頂く必要がありますが、多少の弁護士費用は必要になると見込まれる一方、30万円全額回収できるとは限らず、持ち出しになってしまうおそれがあるため、慎重にご検討頂く必要があります。

役に立った
2

2016/09/05 15:54

弁護士費用

警察に届けていますか。

あなたの任意保険に弁護士特約はついていませんか。

仮に付いていない場合、弁護士費用は弁護士によって異なります。

自由化されているので。

およそですが、10から30くらいでしょうか。

役に立った
1

2016/09/05 17:26

本人でできる少額訴訟の制度があります。

修理代が30万円かかるのに、保険会社があなたの車の型式が古いので5万円しか出さないということは、もしかしたら、修理代よりも買い替えたほうが低額だという理由かもしれません。
そうであれば、示談による解決は難しい可能性が大きいと思います。
そこで、あなたは修理代30万円という証拠を添えて、最寄りの簡易裁判所に少額訴訟を提起するのが得策だと思われます。
示談交渉でも一応依頼者の請求額を基準にして費用を決めますので、不誠実な(金儲け主義の)弁護士にかかると、30万円を基準にして費用を決めかねないので、結果的に相手方から払ってもらうことになる金額よりも弁護士費用が高くつくことになりかねません。
そこで、少額訴訟を利用されることを勧めます。
これは、費用対効果の関係で、弁護士に頼むほどの事件ではない場合に、本人自身で裁判が進められるように簡易裁判所で手続を教えてくれますので、あなたが修理代30万円の証拠を添えて請求すれば、相手方が買い替え費用が5万円しかかからないと主張した場合、あなたが買い替えるのではなく、この車を修理して使わなければならない必要性を主張立証すれば、裁判官が和解を勧告して、ある程度の金額で和解による解決がつく可能性あると思います。
以上、弁護士費用について、直接回答しなくて、すみません。

役に立った
1

2016/09/05 18:26

弁護士費用

このような請求金額の場合、弁護士特約付きの任意保険にはいっていると、交渉代行をしてくれるのですが、それに入っていないと、弁護士に依頼するのは、あわないかもしれません。
交渉ごとだと、10万円くらい請求されるのが普通です。
自分で交渉を頑張るか、簡易裁判所に調停を起こすか、少額訴訟を提起する方がよいかもしれません。

役に立った
1

2016/09/06 14:48

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)