1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 交通事故治療
  4. 交通事故のケガの治療に健康保険を使うということについて
タイトル
本文

カテゴリー:交通事故治療

交通事故のケガの治療に健康保険を使うということについて

投稿者:ヨケッチさん

2019/10/02 09:07

父が追突事故にあってしまいました。持病で病院に通っていた箇所も含めてのケガを負い、手術のために入院しています。なのでこの事故でのケガと認められない部分もあるようで、保険会社から健康保険を使って欲しいと連絡がありました。健康保険を使うと治療費などがを抑えることができるので、その分他での補償ができるようになります、という事も言われました。

こうしたことに詳しくないのでよくわからないのですが、健康保険を使った方が良いのでしょうか?保険屋さんの言うことは合ってますか?

回答
2
閲覧数
66

みんなの回答

自己とケガとの関連性を精査する必要があるでしょう。

持病による影響がある場合にはすべて事故との因果関係が認められるわけではないので、賠償範囲が限定される可能性がありますが、まず、どこまでが事故の影響で、どこまでが持病の影響なのかについて、医師の方とも協議の上で精査する必要があるでしょう。

事故と法的に因果関係が認められる範囲での損害(治療費、休業損害等)については、相手方(保険会社)が賠償責任を負うため、必ずしも健康保険を使わなければならないわけではありません。
ただ、保険会社は、治療費支払額が自賠責の上限に達すると治療費支払打切りを主張してくるケースがあり、特に因果関係に争いがある本件では、治療費負担割合や支払継続等を巡ってもめる可能性があります。
上記リスク回避という意味では、本件では健康保険を利用しておいた方が無難という側面はあります。

ただ、治療費について通常7割分は健保組合などの保険者が立て替えており、相手方保険会社に請求する治療費が抑えられるわけではありません。
厳密には、事故による寄与度の割合を考慮した上で示談時に健保組合などからの求償権も含めて示談する必要があり、ご留意いただく必要があります。

役に立った
1

2019/10/02 10:42

健康保険使用について

既往症があるので、治療費の割合を決めることが、後の
問題になりますね。
したがって、保険屋も、健康保険にしてくれと言うので
しょう。
既往症の分まで払いたくないからでしょうから。
あなたのほうは、自己負担分のうち、既往症を除く分に
ついては、当然請求できますが、いったん持ち出しにな
ります。
保険屋のいうことは、保険屋の都合ですが、あなたは、
その申し入れを断っても差し支えありません。
相手が自賠責しか加入していないなら、保険屋のいうこ
とも一理ありますが、任意保険なら、そのようなことは
ありませんね。
一般に健康保険を使ったほうが有利なのは、被害者の
過失が大きいときですね。
本件はそうでないので、健康保険を使う必然性はあり
ません。

役に立った
1

2019/10/02 12:41

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)