1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 当てられ事故で重度のムチウチと診断
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

当てられ事故で重度のムチウチと診断

投稿者:※※※さん

2019/10/07 19:08

当方過失割合10:0で専業主婦の私が事故に合いました。0歳の赤ちゃんも同乗でしたが外傷はなく、私は救急車で病院、重度のムチウチと軽度の脳震盪との診断。事故から2週間後にリハビリ開始ということになりました。家には犬がおり、ジャックラッセルテリアという運動量の多い犬もおりますが散歩はしてはいけないということで困っております。主人は仕事で帰りも遅く、朝の散歩は行けても夜の散歩は田舎に住んでいるため街灯もなく仕事から帰宅後に散歩をすることが危険なくらいの田舎道なので夕方の散歩をペットシッターに頼もうかと考えております。又、通常の家事はおろか赤ちゃんのお世話も困難なほど首が痛く、ベビーシッターもお願いすることになりそうです。この様なケースは補償の対象にならないでしょうか。自分の身の回りのことだけでも精一杯で、食事の準備も掃除洗濯等、主婦の仕事全てにおいても辛い状況です。

回答
2
閲覧数
59

みんなの回答

治療費や休業損害、慰謝料等の請求は可能です。

むちうち症による通院の場合、治療費や通院交通費、慰謝料のほか、家事労働相当額について全女性平均賃金によるみなし計算分について原則として請求可能です。
ペットシッター費やベビーシッター費についても、他に代替手段がない場合は認められる可能性はありますが、実費ではなく一般的な基準額となる可能性があります(請求段階では実費で良いでしょう)。

上記の他、通院が長期化した場合は①治療継続の必要性・相当性や、②後遺障害認定が問題となる可能性がありますが、相手方保険会社が症状固定を主張してきた段階で、改めて弁護士に相談いただいた方が良いでしょう。

役に立った
1

2019/10/07 21:42

ベビーシッター費用

家事が100%できない状態なら、ベビーシッター代は認められるでしょう。
ある程度、家事能力が回復すれば、その分、減額されることもあるでしょうし、
休業損害だけになることもあるでしょう。
ペットシッター費用を、相当因果関係のある損害とみるのは難しいですね。

役に立った
1

2019/10/08 12:09

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)