1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 過失割合
  4. 自動車と自転車の接触事故
タイトル
本文

カテゴリー:過失割合

自動車と自転車の接触事故

投稿者:とっくんさん

2019/11/06 18:10

11月初旬、朝6時30分頃私が車で車幅灯とフォグランプを点灯させて前方が4メートル幅の優先道路で私が止まれのあるY字路を左折しようと停止線で止まり左右確認してロードミラーでも左側が見えずらい為
ゆっくり徐行しながら進入、ブレーキを踏みながら左斜め前方の安全を確認ながらゆっくり進み。
助手席側の窓で道路全体が見える所まで出た時でした左側から「あーっ」と言う声が聞こえ
助手席側の窓を見ると右側通行で自転車が来てるのが見え、とっさに止まりましたが相手が止まりきれずに助手席側のドアに突っ込ん来ました。ガラスも粉々。
相手の状態を確認して、消防署に救急車を要請して警察に電話しました。
その後に私の加入している保険会社に連絡しました。近所の人に手伝ってもらい相手の方を安全な所に移動もちろん車も、救急車と警察が到着して事故説明しながら事故処理班の方が私の方が高い過失割合が出る言われ、私が『なぜ?』と聞くと「あなたの車にあたり怪我をしたから」と言われました。
確かに相手が怪我をしたのは、私の車ですが私は安全確認して左折してて右側通行して下り坂でスピードを出して止まりきれずに突っ込んできたのは相手です。
後で保険担当に聞いても今の所8:2位なんか納得できないです。本当にそんな割合なんでしょうか?

回答
2
閲覧数
54

みんなの回答

5~6割程度と主張する余地がないとは言えないでしょう。

左折先が見えづらい点を踏まえ、通常の交差点事案と同様に捉えた場合、相手側優先道路・貴殿側一時停止標識有という前提であれば基本は左折自動車:直進自転車=1:9となり、自転車側右側走行の点を修正要素として8:2となる可能性があります。
しかし、本件においては、①自転車側が下り坂でスピードを出して走行した点を重過失ととらえるほか、②Y字路交差点で通常の十字路交差点とは異なるとすれば、貴殿側5~6割程度と主張する余地はあるのではないでしょうか。私見ですが(なお、直進車線での自転車側センターラインオーバー事案では5:5が基本とされます)。
ただし、事実関係に争いがある場合、特に①の点については立証が必要となる点にご留意頂く必要があります。

役に立った
2

2019/11/07 10:42

自転車の左走行違反と自動車の衝突事故

左走行違反で3割、高速侵入、前方注意義務違反で2割。
私見では、相手の過失は5割くらいと思いますが。

役に立った
2

2019/11/07 12:49

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)