1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士に相談
  3. 文京区の交通事故に強い弁護士に相談

お気に入り弁護士事務所一覧に登録しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

お気に入り弁護士事務所一覧から削除しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

文京区の交通事故に強い弁護士に相談

2件中1-2を表示

   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    1時間1万円(初回30分無料)
  • 着手金
    事案による
  • 成功報酬
    事案による
住所
東京都文京区本郷2-16-10 西澤ビル203
アクセス
丸ノ内線「本郷三丁目駅」 1番出口 徒歩5分
営業時間
平日 9:00~18:00
定休日
土・日・祝日 ※ご予約いただければ定休日も対応いたします。
富士見坂法律事務所
相談無料
土日相談可能
実績多数
24時間予約受付
夜間相談
電話相談
分割払い
ご事情・ご希望を踏まえた、きめ細やかな法的サービスを提供致します。
交通事故の被害者は、予期せぬ損害を被り、肉体的・精神的に苦しい状況で加害者側と交渉していかなければなりません。しかも、多くの場合、加害者側には交通事故処理のプロである任意保険会社がつき、プロを相手に交渉していくことになります。ともすれば、加害者側に一方的に有利な内容で示談に応じてしまったり、解決への道筋が見えないまま徒に紛争が長期化してしまうといった事態にもなりかねません。…
03-5689-9355
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    初回相談30分無料
  • 着手金
    交渉・調停15万円、訴訟30万円
  • 成功報酬
    経済的利益の9~24%
住所
東京都文京区水道2-8-4 さくらハウス4階
アクセス
東京メトロ有楽町線江戸川橋駅徒歩2分
営業時間
月~金 10時~18時
定休日
土・日・祝日 年末年始・夏季休業あり
江戸川橋法律事務所
相談無料
土日相談可能
実績多数
完全個室
法テラス利用可
女性スタッフ対応
夜間相談
当事務所では、被害者の利益確保を追求します!
交通事故に遭ってしまわれた場合、多くの方は困惑し、どの様に対応して良いか分からなかったと仰います。そういうときほど、弁護士の助力が必要な場面です。 昨今、交通事故に遭ったら弁護士を入れましょう、賠償金・和解金の額が上がりますという案内を多く見かけるようになりました。それ自体間違いではないのですが、増額を狙える部分の主張と、弱点部分の対応と、あれこれ検討すべき点がたくさんあり…
03-5940-2320
   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料

東京で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■東京の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

東京は平成26年の交通事故の発生件数が37184件で、平成25年と比べると4857件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が43212人で、これは平成25年に比べて5643人の減少となります。死者数ですが、平成26年は172人と、平成25年に比べて4人増加しており、この人数は全国でも6位であり、非常に高い順位になっています。東京都の交通事故発生件数は年々減少しています。 人身事故発生件数は平成16年の84,513件から平成25年には42,041件にまで劇的に減少しました。この10年で約半分に減った計算です。 平成24年度の都道府県別交通事故発生件数のデータでは、東京都は愛知県、大阪府に次いで3位となっています。東京都は交通事故による死傷者数も平成25年度で49,023人と初めて5万人を割りました。2012年度で既に都道府県別では愛知県、大阪府、福岡県に次いで4位となっています。2008年度は69,884人で全国トップだったことを考えると、減少数は圧倒的です。

○特徴

事故が多い地域としては、東京都心の千代田区、中央区、港区、および繁華街を抱える渋谷区、新宿区では高い発生率と件数となっています。誰が事故に多く遭っているかというと、東京では平成26年の交通事故による死者数が172人でしたが、そのうち65人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は47位と、全国的に見ても非常に低い死者数となっています。高齢運転者が関与した交通事故が著しく増加しています。高齢者は交通事故の被害者となるだけでなく加害者となることも多いのです。年齢層別で見た交通事故死者数も24歳以下の若者がなだらかな減少を見せているのに対して、むしろ高齢者は常に高い数字を保っています。これは東京都のドライバー人口の変化、特に若者の運転者がそれほど増えていないのに対して、運転免許保持者の高齢化が影響しているためと思われます。事故が多い時間帯、多い事故形態としては、東京都での高齢者の交通事故の ケースを見てみるとやはり夜間に多く発生しており、さらには交差点で横断時に右折車両に巻き込まれる、というケースが多いようです。

■東京の弁護士に交通事故の相談

○東京で交通事故に遭われたら

東京で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○東京の弁護士数・弁護士事務所数

東京の弁護士数は2015年現在16226人で、弁護士事務所数は5629軒です。2013年度は、有料法律相談件数17114件、無料法律相談件数58262件、法テラス39060件、交通事故センター12163件、弁護士会・その他7039件で、法律相談総件数75376件となっています。

○訴訟件数・訴訟例

東京都の交通事故訴訟は、過去10年で50%以上増えています。平成22年度の交通事故関連の裁判の件数が、1,000件以上となり、10年前の1.5倍以上。簡易裁判所で取り扱われる訴訟件数は、2倍以上増加しました。 全国の交通事故発生件数が総務省統計局資料で平成12年度の93万件以上から、平成21年には73万件へと20万件以上減ったのに対して、逆に訴訟は増えていることがわかります。

○東京で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・青梅市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・国立市・福生市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・武蔵村山市・多摩市・稲城市・羽村市・あきる野市・西東京市・瑞穂町・日の出町・檜原村・奥多摩町・大島町・利島村・新島村・神津島村・三宅村・御蔵島村・八丈町・青ヶ島村・小笠原村

■東京の特徴

東京は日本の首都で、関東地方に位置します。経済の中心であり日本の司法、立法、行政の中心になります。約1,318万人の人々が住み、これは全国第一位、日本全人口の10%ほどを占めています。また、世界一の人口密度であるともいわれています。江戸時代に徳川家康により都が京都から移されて以降日本の中心として栄えてきました。また、天皇のお住まいである皇居があり、近代的な経済の要としての側面とともに、江戸の歴史の名残も見せる都市になっています。山手線の中心である新宿駅は世界一の1日あたり乗車人数を誇ります。有名な小笠原諸島をはじめとする、大島、三宅、八丈などの諸島群で成り立っています。東京湾に面した都心部には、お台場や銀座、六本木、渋谷、原宿など、にぎやかでおしゃれな最先端のスポットがあります。お台場には、フジテレビ本社ビルやヴィーナスフォート、ジョイポリスなどがあります。閑静な日本風情を楽しみたいのならば皇居東御苑、高級感漂う東京都を楽しみたいのならば銀座に行くのがおすすめです。浅草や吉祥寺、「谷根千」の愛称で知られるエリアでは、古き良き下町情緒を楽しむこともできます。