1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士に相談
  3. 富山県の交通事故に強い弁護士に相談

お気に入り弁護士事務所一覧に登録しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

お気に入り弁護士事務所一覧から削除しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

富山県の交通事故に強い弁護士に相談

2件中1-2を表示

   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    30分5000円(消費税別)
  • 着手金
    旧日弁連報酬規程と同一です
  • 成功報酬
    旧日弁連報酬規程と同一です
住所
富山県高岡市広小路1-18
アクセス
越中中川駅より徒歩6分 古城公園小竹藪駐車場向い
営業時間
月~金 9時~17時30分
定休日
土・日・祝日
山本毅法律事務所
実績多数
駐車場有
地域一番の法律事務所をめざしています。
迅速、的確な処理を心がけています。 まずはお気軽に法律相談をご利用下さい。 事件の委任は、法律相談で納得されてからにして下さい。
050-5264-5950
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    交通事故相談は、初回無料です
  • 着手金
    無料
  • 成功報酬
    10%+10万円(消費税別途)
住所
富山県富山市花園町4-3-27
アクセス
JR「富山駅」より徒歩34分
営業時間
月~金 9時~18時
定休日
土・日・祝日
深水法律事務所
相談無料
土日相談可能
実績多数
完全個室
駐車場有
夜間相談
電話相談
交通事故問題でお悩みの方、一度ご相談ください。
交通事故に遭った時、保険会社が提示する和解条件は、裁判の判決の基準を大きく下回ることが少なくありません。被害者と保険会社には、損害賠償問題に関する知識と処理能力に大きな力量差があります。法律の専門家である弁護士が被害者の代理人となることによって、対等の立場で交渉することが可能となります。交通事故損害賠償問題でお悩みの方、一度ご相談下さい。
050-5264-5951
   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料

富山で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■富山の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

富山は平成26年の交通事故の発生件数が4379件で、平成25年と比べると270件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が5068人で、これは平成25年に比べて270人の減少となります。死者数ですが、平成26年は44人と、平成25年に比べて9人減少しており、この人数は全国でも39位であり、低い順位になっています。事故の発生件数は平成10年の7,525件から平成25年の4,649件にまで大きく減少しています。富山県での交通事故の発生件数は13年連続で減少しています。ただし、それは最近になってからです。昭和40年は3,290件でしたが、昭和44年には6,000件を超えるようになります。昭和50年代になるとようやく下がり、昭和57年には3,000件を下回っています。ただ平成になるとまた増加していき、平成7年は9,062件の事故が発生しています。しかし、平成25年は4649件まで減少しました。近年は大半の都道府県で交通事故の発生件数が減少しているのですが、半数近くも交通事故の発生件数が減少した都道府県というのは珍しくなっています。負傷者数は、平成20年からは大幅に減っていき、平成20年に7,211人、平成21年には7,000人を切り、平成25年は5,338人にまで減っています。これは平成7年の約50%ということで、かなり減ったことがわかります。死亡者数は、平成の前半は100人を超えていましたが、平成7年には100人を下回り、それ以降は多少の増減はあるものの減少傾向が続いています。平成25年は53人でした。

○特徴

道路事情としては、自動車の台数は、平成10年は818,549台でしたが、平成25年は893,828台で約75,000台も増えています。また、免許人口も平成10年は689,069人ですが、平成25年には747,888人になり約59,000人も増えています。幹線を始めとした公共の交通機関が県北部に集中しているという特徴があります。そのため、県南部に住んでいる人の場合、移動の手段が車になっているという傾向があります。多い事故形態としては、信号無視や前方不注意、安全の不確認などです。特に慣れた道路での一時停止をしないとか、安全確認を怠るというケースが多いようです。誰が事故に多く遭っているかというと、富山では平成26年の交通事故による死者数が44人でしたが、そのうち24人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は28位と、全国的に見ても平均的な死者数となっています。富山県での死亡事故における高齢者の割合は60.4%で、全国平均の52.7%よりもかなり高くなっています。これは全国でワースト10位です。

■富山の弁護士に交通事故の相談

○富山で交通事故に遭われたら

富山で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○富山の弁護士数・弁護士事務所数

富山の弁護士数は2015年現在106人で、弁護士事務所数は72軒です。2013年度は、有料法律相談件数485件、無料法律相談件数1722件、法テラス1275件、交通事故センター150件、弁護士会・その他297件で、法律相談総件数2207件となっています。

○富山で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

富山市・高岡市・魚津市・氷見市・滑川市・黒部市・砺波市・小矢部市・南砺市・射水市・舟橋村・上市町・立山町・入善町・朝日町

■富山の特徴

富山県は、北陸地方にあり人口約107万人の県です。南北に延びる日本列島のほぼ真ん中の日本海側に位置し、西は石川県、南は岐阜県、東は新潟県と長野県に接しています。三方を、北アルプス立山連峰などの山岳地帯に囲まれています。南には日本アルプスとして知られる飛騨山脈が控え、山間部には世界遺産である白川郷もある富山は、豊富な水源を活かし、古くから米所として栄えました。富山の中心地でもある富山駅近辺も、観光施設が豊富です。とやま都市MIRAI計画のシンボルでもある美しい自然で溢れた富岩運河環水公園、公園から中島閘門までクルージングを楽しむことができる富岩水上ライン運河クルージングなどがあります。魚津市場からすぐの魚津水族館では、富山の川や沿岸で採取されたゲンゲ類や紅ズワイガニの鑑賞は勿論、ペンギン、アザラシなどのショーも行われています。