1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士を探す
  3. 山梨県の交通事故に強い弁護士一覧

山梨県の交通事故に強い弁護士一覧

地域を絞り込む

1件中1-1を表示

  • 相談料
    30分5000円(税別)
  • 着手金
    事案による
  • 成功報酬
    事案による
住所
山梨県甲府市相生1-2-8
アクセス
JR身延線「甲府駅」南口出口より徒歩14分
営業時間
月~金 9時~17時
定休日
土・日・祝日
深澤一郎法律事務所
実績多数
あなたのお困り事は誠意とやる気で解決します!

交通事故の被害者の方は、

・保険会社に提示された慰謝料の額は妥当なのか
・後遺症については賠償してもらえないのか
・加害者が話し合いに応じないので、自賠責保険の被害者請求をしたい
・交通事故に遭ったが、保険会社から自分にも過失があると言われている、過失相殺の基準を教えてほしい

など、様々な疑問や悩みがあると思います。

当事務所では、これらの疑問について丁寧に回答し、依頼者にとって最良の解決を目指します。

仕事の都合などで、時間が取れない、土日でないと無理という方については、可能な限りご要望に応じるようにしています。お困りごと、どこへ相談すれば良いかわからないなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。

弁護士事務所の詳細を見る

山梨で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■山梨の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

山梨は平成26年の交通事故の発生件数が4514件で、平成25年と比べると553件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が5934人で、これは平成25年に比べて797人の減少となります。死者数ですが、平成26年は49人と、平成25年に比べて11人増加しており、この人数は全国でも34位であり、低めな順位になっています。山梨県の交通事故発生件数は、平成16年は7,485件でしたが、その後年々減っていき、平成25年は5,067件にまで減少しました。平成16年の68%にまで減った計算になります。負傷者数は、平成16年は9,849人でした。その後、緩やかに減少していき、平成25年には6,731人になりました。これは平成16年の68%で発生件数の減少と同じ割合で負傷者数も減っていることがわかります。死亡者数はここ10年の減少率も高く、平成16年は80人と多かったのですが、翌年には64人にまで減少し、さらに平成21年には38人に減少しました。山梨県の交通事故の特徴は、自動車台数は横ばいなのに、人身事故の発生件数や死傷者数が減少しているということです。発生件数と負傷者数は68%に、死亡者数は約半数にまで減っています。

○特徴

事故が多い地域は、甲府市がトップ、次いで甲斐市、笛吹市、南アルプス市と続きます。事故が多いのは国道や県道で、スピードが出やすい道路に多いことがわかります。誰が事故に多く遭っているかというと、山梨では平成26年の交通事故による死者数が49人でしたが、そのうち23人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は13位と、全国的に見ても高めの死者数となっています。山梨県でも高齢者の死亡事故が増えています。通事故が少ない山梨県なのですが、実際交通事故を起こしている人の半分以上が高齢者という実態もあります。平成25年の高齢者の死亡者は20人で、全死亡者数の55.3%になります。特に高齢の歩行者の事故が目立っています。歩行者が犠牲になった死亡者13人のうち、高齢者は9人と高い割合を占めています。事故が多い時間帯としては、事故の発生は昼間が73.5%と圧倒的に多いのですが、死亡事故は昼と夜が50%ずつとなっています。交通事故防止運動としては、山梨県では「事故ゼロプラン」を実施しています。これは事故が多い地点をさまざまな角度で洗い出し、重点的に事故の解消に取り組むというものです。

■山梨の弁護士に交通事故の相談

○山梨で交通事故に遭われたら

山梨で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○山梨の弁護士数・弁護士事務所数

山梨の弁護士数は2015年現在117人で、弁護士事務所数は52軒です。2013年度は、有料法律相談件数733件、無料法律相談件数4248件、法テラス2662件、交通事故センター162件、弁護士会・その他1424件で、法律相談総件数4981件となっています。

○山梨で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

甲府市・富士吉田市・都留市・山梨市・大月市・韮崎市・南アルプス市・北杜市・甲斐市・笛吹市・上野原市・甲州市・中央市・市川三郷町・早川町・身延町・南部町・富士川町・昭和町・道志村・西桂町・忍野村・山中湖村・鳴沢村・富士河口湖町・小菅村・丹波山村

■山梨の特徴

山梨県は、本州の内陸部にある人口約84万人の都市です。県庁所在地は甲府市です。さまざまな山に囲まれており、県の80%が山林という山岳地帯です。山梨は本州の内陸部に位置する県で、南に富士山、西に明石山脈、北には八ヶ岳、東は奥秩父山地などに囲まれています。そのため、面積のわりに可住地面積が大変狭く、全国45位となっています。古くから寒暖の差が激しい気候を利用した農業が盛んな地域です。降雪量や年間降水量が少ない地域や、逆に降水量が多い地域などさまざまであり、各地域では気候に応じた農産物の栽培を行っています。特に農業に適している水はけの良い平坦な地域では、複数の商品作物栽培を融合させた農業も発達しました。県内には国立公園も有しており、自然が豊かな環境の中でのびのびと働きたい方には最適の環境といえます。また中部地方で首都圏の一つであるため、東京へのアクセスも良いエリアです。