1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士に相談
  3. 青森県の交通事故に強い弁護士に相談

お気に入り弁護士事務所一覧に登録しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

お気に入り弁護士事務所一覧から削除しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

青森県の交通事故に強い弁護士に相談

1件中1-1を表示

   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    被害者側:初回無料
  • 着手金
    被害者側:無料 一般:5万円
  • 成功報酬
    19万円+獲得額の20%
住所
青森県八戸市根城六丁目2-7 ウィンドビル3階301号室
アクセス
電車:本八戸駅より車で5分 バス:根城6丁目バス停より徒歩3分
営業時間
平日 9時~17時
定休日
土・日・祝日等
八戸中央法律事務所
相談無料
実績多数
完全個室
駐車場有
女性スタッフ対応
「地域に密着した人に優しい法律事務所」です。交通事故の経験が豊富です!!
「八戸中央法律事務所」では、八戸市・十和田市・三沢市を中心に弁護士として、交通事故相談など個人のお客様に対するご相談、会社の訴訟など企業法務顧問としての対応を多数承っており、「地域に密着した人に優しい法律事務所」を目指しております。交通事故では、大手自動車損保会社の案件に長年携わってきており、被害者側、加害者側ともに実績・経験が豊富です。 交通事故に遭い、損害賠償を請求した…
050-5264-5918
   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料

青森で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■青森の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

青森は平成26年の交通事故の発生件数が4133件で、平成25年と比べると830件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が5105人で、これは平成25に比べて1017人の減少となります。死者数ですが、平成26年は54人と、平成25年に比べて6人増加しており、この人数は全国でも32位であり、低めな順位になっています。青森県の交通事故の特徴は、発生件数、負傷者数ともに平成13年をピークに年々減少しています。平成26年まで13年連続で減少しているということがあげられます。しかも、発生件数、負傷者数ともに平成26年は平成13年の約半数近くにまで減少しています。一方の死亡者数は、大きく減少した年もあれば増加した年もありますが、平成26年はピーク時だった平成13年の半数にまで減っています。青森県の交通事故の発生件数は、平成13年が9,450件の最高で、平成15年までは9,000件を超えていますが、平成16年には9,000件を下回り8,601件になっています。平成18年には7,439件になりました。さらにその後も減少を続け、平成26年は4,133件にまで減っています。一方、死亡者数は増減があります。平成13年は110人ですが、その後も平成16年までは100人を超えていました。平成18年には68人にまで減少しますが、翌年には92人と24人も増加しています。その後も増減を繰り返しますが、平成25年には48人になって、過去最少になりました。

○特徴

事故が多い地域としては、事故が多発しているのは、トップが青森市、次いで八戸市、弘前市となっていて、この3市が他の市町村より圧倒的に多くなっています。事故が多い時間帯としては、他府県では夜間や歩行中の事故が多いのに対して、青森県では少ないのが特徴です。誰が事故に多く遭っているかというと、青森では平成26年の交通事故による死者数が54人でしたが、そのうち37人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は16位と、全国的に見ても高めの死者数となっています。青森県での高齢者の交通事故での死亡は全体の68.5%もあり、全国平均の53.3%を大きく上回っています。しかもこの数字は3年連続で増加しているということです。特に高齢のドライバーによる死亡事故が多いのが特徴で、平成25年は前年より7人も多い19人になっています。

■青森の弁護士に交通事故の相談

○青森で交通事故に遭われたら

青森で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○青森の弁護士数・弁護士事務所数

青森の弁護士数は2015年現在116人で、弁護士事務所数は71軒です。2013年度は、有料法律相談件数272件、無料法律相談件数5237件、法テラス4055件、交通事故センター97件、弁護士会・その他1085件で、法律相談総件数5509件となっています。

○青森で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

青森市・弘前市・八戸市・黒石市・五所川原市・十和田市・三沢市・むつ市・つがる市・平川市・平内町・今別町・蓬田村・外ヶ浜町・鰺ヶ沢町・深浦町・西目屋村・藤崎町・大鰐町・田舎館村・板柳町・鶴田町・中泊町・野辺地町・七戸町・六戸町・横浜町・東北町・六ヶ所村・おいらせ町・大間町・東通村・風間浦村・佐井村・三戸町・五戸町・田子町・南部町・階上町・新郷村

■青森の特徴

青森県は、本州の最北端にある人口約132万人の都市です。県内に国立・県立を合わせて11もの自然公園を有しており、春夏秋冬の季節感がはっきりと感じとれる風光明媚な地域です。県庁所在地は青森市で県の政治・経済の中心地として発展し、病院や商業施設などが集中しています。青森は本州最北端に位置する県です。農業が盛んで国内でも有数の生産量を誇る農業地帯です。野菜全体の生産額でも東北で1位になることも多く、にんにく、カシス、りんご、長芋などが日本でも最大級の生産量となっており、中でもりんごは日本の約半数の生産量を占めるなど盛んに生産されています。有名な祭りもいくつか開催され、その代表が八戸三社大祭、青森ねぶた祭り、弘前ねぶた祭り等です。青森県と言えば、本州最北端に位置する県で、雪が降る日数も非常に多く、冬場はかなりの雪が積もります。また、東側の南部地域と、西側の津軽地域に分かれているという特徴もあり、方言や文化も全く異なっています。冬場は雪が多いので、十分注意して運転をしなければいけません。