1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士を探す
  3. 岐阜県の交通事故に強い弁護士一覧

岐阜県の交通事故に強い弁護士一覧

1件中1-1を表示

   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    30分ごとに3,200円(税込)
  • 着手金
    300万円以下 8%
  • 成功報酬
    300万円以下 16%
住所
岐阜県羽島郡岐南町八剣北4-111 奥田ビル3階
アクセス
名鉄各務原線「細畑駅」から徒歩11分
営業時間
平日 10時~18時
定休日
土・日・祝日
岐阜みなみ法律事務所
実績多数
駐車場有
羽島郡出身の弁護士が設立した地域密着型の事務所です
岐阜みなみ法律事務所は、「身近で明るく話をしやすい事務所」を目標に、羽島郡出身の弁護士が設立した地域密着型の事務所です。 弁護士に相談するというと、 「弁護士に相談するのは気が引ける…」 「法律事務所に行くのは敷居が高い…」 と思われる方も多いと思います。 当事務所はそのようなイメージを払拭し、「買い物途中や仕事帰りに、ふらっと立ち寄って気軽に悩みを相談できる…」そんな法律事務…
050-5264-5963
   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料

岐阜で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■岐阜の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

岐阜は平成26年の交通事故の発生件数が8250件で、平成25年と比べると1082件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が11055人で、これは平成25年に比べて1415人の減少となります。死者数ですが、平成26年は93人と、平成25年に比べて32人減少しており、この人数は全国でも17位であり、高めの順位になっています。岐阜県の交通事故発生件数は、平成20年は12,138件でした。その後年々減少していき、平成25年は9332件、平成26年は8245件にまで減少しています。負傷者数は、平成24年は13,687人、人口10万人当たりの負傷者数は662.8人で全国ワースト18位です。岐阜県での交通事故の死亡者数は、平成元年は247人でした。その翌年の平成2年には272人に増加します。しかし、その後は若干の増減はあるものの減少傾向となり、平成15年にはようやく200人を切り186人になりました。平成26年には93人にまで減少。これは平成元年の半数以下となります。人口10万人あたり5.9人と なっており全国で5位にランクインしています。さらに自動車等1万台あたりの交通事故死者数という分析の仕方では全国3位となっていました。重大事故の発生率が全国的にみて非常に高いことが分かります。

○特徴

事故が多い地域としては、県内では岐阜ブロックでの死者数が最多で、次に西濃ブロック、中濃ブロックと続きます。岐阜県内の交通事故が起きやすい地域ですが、多発交差点としてはやはり岐阜市内、大垣市内、多治見市内の交差点に交通事故が多く見られます。また地域としては岐南町が岐阜 県内で最も交通事故発生率の高い地域となっていました。事故が多い時期、時間帯としては、年間では1月、12月の死亡者数が多い特徴があります。これは山間部などで積雪が多いことが関係していると考えられます。道路事情としては、岐阜県は道路整備がかなり進んだ県です。多車線区間が続く主要道路が多く見られます。そのため、かなりスピードを上げて 走行するドライバーが多いようです。また、名古屋寄りの西濃、中濃地域ではマナーの悪い運転をする人が多いという声も多く見られます。交通事故防止運動としては、岐阜県警では高齢者の死亡事故減少を目指して、高齢者人口の多い地域で高齢者交通安全大学校の開校や、警察署ごとに、「高齢交通弱者危険エリア」を設け、エリア内の高齢者家庭に対して訪問指導を行っています。さらに飲酒運転の対策にも力を入れています。誰が事故に多く遭っているかというと、岐阜では平成26年の交通事故による死者数が93人でしたが、そのうち50人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は19位と、全国的に見ても高めの死者数となっています。死亡者の48.4%が高齢者というのも大きな特徴で、ほかの年齢より圧倒的に多いのが現状です。死亡事故の特徴としては、高齢者が全体の53.8%と高い割合を占めていることがあげられます。平成26年の岐阜県下での高齢者の死亡者数50人のうち、歩行者が22人、自転車が10人と全体の6割強を占めています。特に80代の犠牲者が多いのが目立っています。

■岐阜の弁護士に交通事故の相談

○岐阜で交通事故に遭われたら

岐阜で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○岐阜の弁護士数・弁護士事務所数

岐阜の弁護士数は2015年現在178人で、弁護士事務所数は114軒です。2013年度は、有料法律相談件数911件、無料法律相談件数3724件、法テラス3080件、交通事故センター389件、弁護士会・その他255件で、法律相談総件数4635件となっています。

○岐阜で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

岐阜市・大垣市・高山市・多治見市・関市・中津川市・美濃市・瑞浪市・羽島市・恵那市・美濃加茂市・土岐市・各務原市・可児市・山県市・瑞穂市・飛騨市・本巣市・郡上市・下呂市・海津市・岐南町・笠松町・養老町・垂井町・関ケ原町・神戸町・輪之内町・安八町・揖斐川町・大野町・池田町・北方町・坂祝町・富加町・川辺町・七宗町・八百津町・白川町・東白川村・御嵩町・白川村

■岐阜の特徴

岐阜県は東側に長野県、西側には滋賀県があり、まさに日本列島の中央に位置する地域です。面積は、10,620キロ平方メートルあり、都道府県のランキングでも7位に入るほどの広い面積を誇ります。人口は約207万人で、人口ランキングは17位、人口密度のランキングでは30位になります。岐阜は中部地方に位置する県で、愛知、三重、静岡と共に東海地方と称されることが多いです。内陸地方で、山脈による気候の影響を受けやすい岐阜県では、一部の地域が豪雪地域、特別豪雪地帯のためにたびたび大雪に見舞われます。美濃地方では、美濃焼と呼ばれる陶磁器の生産が盛んで、全国でも有数のシェア率を誇ります。岐阜県が誇る金華山は、県のシンボルマークになっています。標高は329mと、決して高いわけではありませんが、タイワンリスと触れ合える金華山リス村があります。金華山ドライブウェイという自動車用の道もあり、岐阜市内の街並みが一望できます。岐阜県といえば、やはり世界遺産の白川郷の合掌造りが有名ですね。そのほかに も飛騨高山、下呂温泉などの観光地、温泉地もたくさんあります。また、岐阜県多治見市は気温が高いことで有名です。