1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士に相談
  3. 三重県の交通事故に強い弁護士に相談

お気に入り弁護士事務所一覧に登録しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

お気に入り弁護士事務所一覧から削除しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

三重県の交通事故に強い弁護士に相談

2件中1-2を表示

   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    無料
  • 着手金
    最低金額は10万円(+税)
  • 成功報酬
    一般的基準でいただいてます
住所
三重県津市羽所町345 津駅前第1ビル6階
アクセス
津駅東口(JR側出口)から徒歩1分
営業時間
月~土 時間は特長1のとおり
定休日
日・祝日
北薗法律事務所
相談無料
土日相談可能
実績多数
完全個室
女性スタッフ対応
電話相談
交通事故は、早めに弁護士に相談して下さい。
普通に生活をしている方が、ある日交通事故にあい、相手方保険会社との対応を迫られる。時には怪我をしていてしんどいのに、その上…ということもあります。 これは、とても大変なことだと思います。 こんなことを弁護士に聞いてもいいのかな…ということは気にせず、ひとまず電話にて疑問・ご不安をお話ください。電話相談は無料、来所での相談も無料です。費用については、来所相談の際にご説明させてい…
050-5264-5971
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    初回相談無料(30分程度)
  • 着手金
    最低着手金10万円(税別)
  • 成功報酬
    一般的な基準によります
住所
三重県松阪市鎌田町217-10 SIビルⅠ鎌田3階
アクセス
近鉄「松坂駅」北口から徒歩6分
営業時間
平日 9時~18時 土・日・祝日時間外対応可(要予約)
定休日
土・日・祝日
おぐろ法律事務所
相談無料
土日相談可能
駐車場有
法テラス利用可
出張対応
夜間相談
分割払い
当事務所は、顧問先に保険会社がなく、被害者のサポートに尽力しています。
交通事故の被害に遭われた方のなかには、「早く解決したい。」「保険会社の基準だから。」という理由で保険会社の提示した示談に応じ、本来得られるべき保険金が受け取れない方がいらっしゃいます。 しかしながら、弁護士が被害者の方の代わりに示談交渉をすることで、適正な基準に基づいて損害賠償額の交渉をすることができますので、保険会社から提示された金額を増額できる可能性があります。
050-5264-5972
   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料

三重で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■三重の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

三重は平成26年の交通事故の発生件数が8100件で、平成25年と比べると1704件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が10717人で、これは平成25年に比べて2168人の減少となります。死者数ですが、平成26年は112人と、平成25年に比べて18人増加しており、この人数は全国でも13位であり、高めな順位になっています。三重県での人身事故の発生件数は、平成16年は13,479件でした。その後、年々減少していき、平成25年は9,804件にまで減っています。これは9年前と比べると、約27%も減少した計算になります。負傷者数は、平成16年は17,703人でしたが、平成20年には15,608人と15,000人台にまで減少。その後も年々減少していき、平成25年には12,885人にまで減っています。人口10万人あたりの 交通事故負傷者数は14位となっています。発生率が高いことを表しています。死亡者数は、成16年は187人でしたが、こちらも年々減少していき、平成23年には100人を切る95人にまで減少しています。さらに平成25年は94人になり、10年前の約半分にまで減っています。人口10万人あたりの交通事故死者数は全国10位となっていますので、交通事故の発生率、それも重大事故が多いことが分かります。三重県の交通事故の特徴は、人身事故の発生件数が9年連続で減少し、負傷者数も8年連続で減少しているということ、死亡者数は10年前の約半数になっています。

○特徴

事故が多い地域としては、人身事故の発生が多いのは、津市、桑名市、四日市市、鈴鹿市、伊勢市、松阪市の人口10万人以上の都市で、三重県全体の70%を占めています。中でももっとも多いのが四日市市です。人身事故の約半数が交差点やその周辺で起こっています。これは信号や一時停止を守ることで防げるものが多いといえます。市道での人身事故が32パーセント、一般国道での事故が31パーセントと全体の60 パーセント以上を占めています。道路形状別で見てみると、交 差点での事故が全体の40パーセント以上となっていました。事故が多い時期、時間帯としては、三重県での交通事故は10月に死亡事故が多く発生する傾向があります。人身事故の発生は昼間が約72%、死亡事故も昼間が約59%と明るい時間帯の方が圧倒的に多いのが特徴です。道路事情としては、三重県は多車線道路が多く、広い道が多いようです。とりわけ国道は片側2車線が多いため、自動車の速度が上がりがちになる傾向があるのかもしれません。誰が事故に多く遭っているかというと、三重では平成26年の交通事故による死者数が112人でしたが、そのうち57人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は7位と、全国的に見ても高い死者数となっています。平成25年の三重県内での高齢者の人身事故は2,767人で、前年より若干増加しています。また、負傷者数は1,892人で、これは前年より30人減少しました。しかし、死亡者数は49人で前年よりも1人増えています。人身事故の第一当事者と して多い年齢層は65歳以上の高齢者、そして30代の方、となっています。

■三重の弁護士に交通事故の相談

○三重で交通事故に遭われたら

三重で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○三重の弁護士数・弁護士事務所数

三重の弁護士数は2015年現在171人で、弁護士事務所数は90軒です。2013年度は、有料法律相談件数964件、無料法律相談件数3630件、法テラス2731件、交通事故センター719件、弁護士会・その他180件で、法律相談総件数4594件となっています。

○三重で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

津市・四日市市・伊勢市・松阪市・桑名市・鈴鹿市・名張市・尾鷲市・亀山市・鳥羽市・熊野市・いなべ市・志摩市・伊賀市・木曽岬町・東員町・菰野町・朝日町・川越町・多気町・明和町・大台町・玉城町・度会町・大紀町・南伊勢町・紀北町・御浜町・紀宝町

■三重の特徴

三重は日本最大の半島である紀伊半島の東側に位置する県で、海、山の豊かな自然に囲まれています。三重県は全国的に人気の高い観光地です。人気の理由は、やはり伊勢神宮でしょう。全国各地から参拝者が集まります。伊勢神宮の内宮には、おかげ横丁という観光地もあり、おかげ横丁の運営元である赤福餅を筆頭に、店舗がズラリと並んでいます。伊勢神宮や伊賀上野、世界遺産の熊野古道をはじめ、ナガシマスパーランド、志摩スペイン村、鈴鹿サーキットなどがあります。三重県は伊勢志摩パルケンエスパーニャ、鳥羽水族館、二見シーパラダイスなどのアミューズメント施設も充実しています。松阪市の定番といえば、みなさんご存知の松阪牛。松阪駅の前には松阪牛を使用した焼肉屋がたくさんあります。また、三重県は伊勢海老や牡蠣などの海鮮でも有名です。