1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士に相談
  3. 奈良県の交通事故に強い弁護士に相談

お気に入り弁護士事務所一覧に登録しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

お気に入り弁護士事務所一覧から削除しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

奈良県の交通事故に強い弁護士に相談

2件中1-2を表示

   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    2回目まで無料
  • 着手金
    無料
  • 成功報酬
    増額賠償金の32.4%
住所
奈良県奈良市高天市町11-1 高天飯田ビル301
アクセス
近鉄奈良線「奈良駅」13番出口より徒歩1分
営業時間
月~土 10時~19時
定休日
日・祝日
弁護士法人i奈良法律事務所
相談無料
土日相談可能
実績多数
完全個室
出張対応
女性スタッフ対応
夜間相談
当事務所では交通事故の専門家によるトータルサポートに力を入れています!
「困っている人の役に立ちたい」これが所長の初心です。 そして、困っている人、悩みを相談したい人の需要に応えるには、できる限り依頼者が足を運びやすい場所に法律家自身が出向くべきであるとの思いから奈良駅7番出口(13バス乗り場方向)から徒歩1分の場所に事務所を構えました。それ以来地域の皆様から様々なご相談を頂いております。 当事務所では、依頼者のお話しを親身に伺うこと、依頼者にと…
050-5269-2019
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    初回30分まで無料
  • 着手金
    当事務所規程による
  • 成功報酬
    当事務所規程による
住所
奈良県奈良市中登美ヶ丘6-3-3 リコラス登美ヶ丘A棟202
アクセス
「学研奈良登美ヶ丘」駅前、「イオンモール奈良登美ヶ丘店」の東隣。
営業時間
月~金 9時~17時、土日 10時~16時
定休日
祝日
弁護士法人松柏法律事務所生駒事務所
相談無料
土日相談可能
実績多数
完全個室
駐車場有
女性スタッフ対応
夜間相談
交通事故の慰謝料、任せて安心の弁護士が複数所属する事務所へ
当事務所は、弁護士が複数所属。それぞれ、各分野に専門知識を有し、「任せて安心」を心がけています。ご依頼者様も、奈良県(奈良市、生駒市など)、京都府(木津川市、精華町など)、大阪府(四条畷市、東大阪市など)などの皆さまからご利用いただいております。 交通事故の解決は、任せて安心の【弁護士法人 松柏法律事務所 生駒事務所】。 初めての方でしたら、初回30分まで、法律相談料は無料…
050-5269-2020
   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料

奈良で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■奈良の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

奈良は平成26年の交通事故の発生件数が5868件で、平成25年と比べると792件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が7474人で、これは平成25年に比べて881人の増加となります。死者数ですが、平成26年は45人と、平成25年に比べて3人増加しており、この人数は全国でも38位であり、低い順位になっています。奈良県での事故の発生件数は、平成16年は9,123件でしたが、その翌年には8,621件にまで減少しています。さらにその後も年々減少していき、平成25年は5,076件と55%にまで減っています。奈良県での負傷者数は、平成16年は10,553人でしたが、翌年には1万人を下回りました。その後も減少していき、平成25年は6,593人にまで減っています。また、死亡者数は、平成16年は71人でしたが、平成25年は42人にまで減っています。

○特徴

事故が多い地域としては、事故多発交差点はやはり奈良市内に集中しています。また高速道路ではないものの自動車専用道路の名阪国道も速度 超過による事故が多い道路として有名です。事故がもっとも多いのは、奈良市三条大路2丁目の交差点です。次に多いのは奈良市の菰川橋東交差点で、こちらは死亡事故など重大事故が目立っています。多い事故形態ととしては、月別では6月と7月に 最も多く人身事故が発生しています。時間帯別では8~10時の通 勤、通学時間帯、また16時~18時までの薄暮れ時の時間帯に最も多く発生していました。また、事故類型別発生状況を見てみると正面衝突、それも自動車と二輪車の正面衝突事故が増加しているという報告が見られました。道路事情としては、幹線道路となっている国道24号線も1車線区間が多く、渋滞も非常に起こりやすい状況です。しかし、逆にスピードの出 しようもないため荒っぽい運転がしづらいとも言えます。奈良県の特徴としては、鹿が町の中を歩いているということがあげられます。奈良市にある奈良公園に生息する鹿は国の天然記念物に指定されている野生動物です。そのため、個人が傷つけることは許されません。そこで道路を鹿が横切る場合は、車は停止しなければいけないのです。交通事故防止運動としては、奈良県では、鹿を保護するためと、交通渋滞解消のために、「鹿ゾーン」を設ける対策を進めています。これは標識や看板の設置、道路をカラー舗装することなどで、鹿ゾーンであることをアピールするものです。誰が事故に多く遭っているかというと、奈良では平成26年の交通事故による死者数が45人でしたが、そのうち21人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は40位と、全国的に見ても低い死者数となっています。亡者の中で高齢者の占める割合が約7割と高くなっています。平成24年は高齢者の占める割合は36.7%だったのに対して、平成25年は69%にまで増えています。特に平成25年は死亡事故の内、高齢者が第1当事者になるケースが増えています。また、奈良県で起こった死亡事故中、自転車での事故の死亡者はすべて高齢者でした。

■奈良の弁護士に交通事故の相談

○奈良で交通事故に遭われたら

奈良で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○奈良の弁護士数・弁護士事務所数

奈良の弁護士数は2015年現在157人で、弁護士事務所数は80軒です。2013年度は、有料法律相談件数682件、無料法律相談件数11723件、法テラス3405件、交通事故センター1974件、弁護士会・その他6344件で、法律相談総件数12405件となっています。

○奈良で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

奈良市・大和高田市・大和郡山市・天理市・橿原市・桜井市・五條市・御所市・生駒市・香芝市・葛城市・宇陀市・山添村・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町・川西町・三宅町・田原本町・曽爾村・御杖村・高取町・明日香村・上牧町・王寺町・広陵町・河合町・吉野町・大淀町・下市町・黒滝村・天川村・野迫川村・十津川村・下北山村・上北山村・川上村・東吉野村

■奈良の特徴

奈良県はいわずと知れた関西に位置する古都で、現在の人口は376万人の大都市となっています。奈良盆地は温暖で大阪にも近いため都市部のベッドタウンとなっていますが、この盆地を囲うように山地も多く、吉野地区はとくに奈良県の三分の二の面積を占める森林地帯となっています。気温は全国的にも平均的、降水量も平均的ですが、県内は典型的な盆地地形で夏場はかなり蒸し暑く、35度近くの高温に達することもあります。また、可住地面積が日本最下位で、人口の9割が北西部の奈良盆地に居住しています。古都奈良の文化財、法隆寺地域の仏教建造物等の歴史的遺産に恵まれ、それらを題材にした物語も多く生まれています。古くから奈良ではシカを神聖視しており、敬うべき生き物であるとみなしているためです。奈良県を代表するご当地キャラクターである「せんとくん」の頭にも、シカの角が生えていることからもそれがよくわかるでしょう。