1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士に相談
  3. 鳥取県の交通事故に強い弁護士に相談

お気に入り弁護士事務所一覧に登録しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

お気に入り弁護士事務所一覧から削除しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

鳥取県の交通事故に強い弁護士に相談

1件中1-1を表示

   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    無料
  • 着手金
    事案による
  • 成功報酬
    事案による
住所
鳥取県鳥取市東町2-221 鳥取県弁護士会館内
アクセス
鳥取駅から車で10分
営業時間
毎週金 10:00~15:00
定休日
上記以外
日弁連交通事故相談センター・鳥取相談所
相談無料
実績多数
交通事故に精通した弁護士が無料で回答・サポート
当センターは、日本弁護士連合会の主導で昭和42年に設立され、以来、交通事故被害者の救済のために全力を尽くしております。この約40年以上蓄積され続けている知識とノウハウは、研修会などを通じて全国の担当弁護士に共有されています。国(国土交通省)からの補助金、日弁連・弁護士会・弁護士・関係団体や皆様方からの寄付金などで運営されている、利益追求のない公的な団体です。相談者の最大限の利益…
0857-22-3912
   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料

鳥取で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■鳥取の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

鳥取は平成26年の交通事故の発生件数が1168件で、平成25年と比べると112件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が1396人で、これは平成25に比べて223人の減少となります。死者数ですが、平成26年は34人と、平成25年に比べて9人増加しており、この人数は全国でも45位であり、非常に低い順位になっています。鳥取県の交通事故の特徴は、発生件数、死傷者数ともに10年連続で減少しているということです。また、この数は全国的に見ても低く、平成24年のデータでは発生件数、負傷者数ともに全国NO.1です。

○特徴

事故が多い地域は鳥取市と米子市に集中しています。鳥取県というのは日本一人口が少ない県なのですが、そんな中でも鳥取市と米子市に多くの人が住んでいるので、この2都市で交通事故の発生件数が多くなってしまうのは仕方がない面もあります。鳥取県で事故発生がもっとも多い場所は、鳥取市秋里の鳥取港線から国道9号線に合流する地点です。なかなか9号線に入れないために焦ったり、わき見運転をしたりで追突する事故が多発しています。次に多いのは鳥取市の南隈交差点で、ここも国道29号線と9号線が交差する地点で、追突や右折時の事故が増えています。誰が事故に多く遭っているかというと、交通事故による死者数が34人でしたが、そのうち20人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は4位と、全国的に見ても非常に高い死者数となっています。鳥取県では高齢者の免許人口が増加しています。平成16年には54,022人だったのが、平成19年には61,000人を超えました。その後も増加していき、平成25年は80,882人にまで増えています。死亡事故に占める高齢者の割合が44%と他府県よりも少ないことも鳥取県の特徴だといえます。交通事故防止運動としては、高齢者の事故防止のために名産のあごのちくわにかけて「あごちくわ」という運動を展開しています。これは(あ)明るい服装と反射材、(ご)ご近所みんなで交通安全(ち)近くでも危険がいっぱい(く)車の運転はゆとりをもって(わ)渡るときしっかり確認という意味です。

■鳥取の弁護士に交通事故の相談

○鳥取で交通事故に遭われたら

鳥取で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○鳥取の弁護士数・弁護士事務所数

鳥取の弁護士数は2015年現在68人で、弁護士事務所数は35軒です。2013年度は、有料法律相談件数290件、無料法律相談件数2105件、法テラス1913件、交通事故センター74件、弁護士会・その他118件で、法律相談総件数2395件となっています。

○鳥取で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

鳥取市・米子市・倉吉市・境港市・岩美町・若桜町・智頭町・八頭町・三朝町・湯梨浜町・琴浦町・北栄町・日吉津村・大山町・南部町・伯耆町・日南町・日野町・江府町

■鳥取の特徴

鳥取県は、中国地方の日本海側にある人口約57万人の県で、西日本有数の雪が多い地域です。中国地方の日本海側に位置する県で、人口は最も少ない県です。日本海側のため、全域が豪雪地帯となっています。春から秋は晴れ、冬は曇りや雨、雪の日が多くなっています。内陸山間部にあたる地域では山陰一の豪雪地域となっており、寒い時には-10度以下に冷え込むこともあります。東部には鳥取砂丘、中部には三朝温泉、西部には鬼太郎ロード、大山などと観光名所はたくさんあります。県全体としても温泉が非常に多く、気軽に温泉に行ける環境は非常に魅力的です。野菜、果実に関しても新鮮で美味しい物がたくさんあります。二十世紀梨、長芋などが有名です。肉類に関しても大山とり、東伯牛、大山豚等全国的にも有名な物がたくさんあります。