1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士を探す
  3. 徳島県の交通事故に強い弁護士一覧

徳島県の交通事故に強い弁護士一覧

1件中1-1を表示

   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    無料
  • 着手金
    事案による
  • 成功報酬
    事案による
住所
徳島県徳島市新蔵町1-31 徳島弁護士会館内
アクセス
徳島駅から徒歩12分
営業時間
毎週水 13:00~15:30
定休日
上記以外
日弁連交通事故相談センター・徳島相談所
相談無料
実績多数
交通事故に精通した弁護士が無料で回答・サポート
当センターは、日本弁護士連合会の主導で昭和42年に設立され、以来、交通事故被害者の救済のために全力を尽くしております。この約40年以上蓄積され続けている知識とノウハウは、研修会などを通じて全国の担当弁護士に共有されています。国(国土交通省)からの補助金、日弁連・弁護士会・弁護士・関係団体や皆様方からの寄付金などで運営されている、利益追求のない公的な団体です。相談者の最大限の利益…
088-652-5768
   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料

徳島で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■徳島の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

徳島は平成26年の交通事故の発生件数が4372件で、平成25年と比べると428件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が5443人で、これは平成25年に比べて445人の減少となります。死者数ですが、平成26年は31人と、平成25年に比べて18人減少しており、この人数は全国でも46位であり、非常に低い順位になっています。徳島県での人身事故の発生件数は、平成20年は5,760件でした。その後も毎年5,000件台が続きましたが、平成25年は4,800件、平成26年は4,372件と5,000件台を下回りました。過去5年間を平均すると、年間の事故発生件数は5,176.2件になります。負傷者数は、平成20年は7,000人台でしたが、翌年からは6,000人台に減少し、緩やかに減少しています。過去5年間の平均は、年間6356.4人となっています。平成26年は5,443人で前年より7.6%も減っています。死亡者数は、平成25年は49人でしたが、平成26年には31人にまで減少しました。前年からの増減率は36.7%の減少で、これは全国で最も良い数字でした。

○特徴

事故が多い地域としては、徳島県内では、県庁所在地の徳島市でかなり多くの交通事故が発生しているのですが、大半の県は県庁所在地が最も人口が多く、交通量も多くなっているので、交通事故の発生件数が多くなっています。徳島県内では徳島市、松茂町、石井町などが発生率の高い地域のようです。交通事故が多かった地点は、徳島市徳島本町の徳島本町交差点です。ここは5年間で53件の事故が発生。そのうち28件が追突事故で、しかも平成21年からはすべてが追突事故になっています。次に多いのは徳島市藍場町の春日橋北詰交差点で、5年間で43件の事故が起こっています。3番目に多いのは徳島市の北常三島町交差点で、5年間で41件の事故が発生しています。誰が事故に多く遭っているかというと、徳島では平成26年の交通事故による死者数が31人でしたが、そのうち19人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は23位と、全国的に見ても平均的な死者数となっています。平成16年に徳島県で発生した高齢者が関与する交通事故は1,864件でした。その後、一時期は増加しますが、平成26年は1,647件で少し減っただけという結果になりました。しかも、すべての事故に占める割合は、平成16年は27.5%だったのに対して、平成26年は37.7%と増加しています。

■徳島の弁護士に交通事故の相談

○徳島で交通事故に遭われたら

徳島で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○徳島の弁護士数・弁護士事務所数

徳島の弁護士数は2015年現在91人で、弁護士事務所数は48軒です。2013年度は、有料法律相談件数373件、無料法律相談件数4105件、法テラス1936件、交通事故センター136件、弁護士会・その他2033件で、法律相談総件数4478件となっています。

○徳島で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

徳島市・鳴門市・小松島市・阿南市・吉野川市・阿波市・美馬市・三好市・勝浦町・上勝町・佐那河内村・石井町・神山町・那賀町・牟岐町・美波町・海陽町・松茂町・北島町・藍住町・板野町・上板町・つるぎ町・東みよし町

■徳島の特徴

徳島県は、四国の東部にある人口約76万人の都市です。県内は四国山地をはじめ山地の多い地形で、酪農や吉野川河口で野菜の生産が盛んに行われています。一年を通して温暖な気候に恵まれた県です。令制国では阿波国と呼ばれていました。全体的に山地が多く、徳島平野以南の四国山地は西日本でも有数の険しい山地です。観光では、鳴門の渦潮や阿波踊りなどが有名で、約400年の歴史のある阿波踊りは日本三代盆踊りとされています。徳島市阿波おどりは国内最大級の規模で、四国三大祭りのひとつでもあります。徳島市阿波おどりは、毎年8月12日~8月15日の4日間で開催されていて、この時期には全国からたくさんの観光客が訪れます。鳴門の渦潮もとても有名です。徳島県と淡路島の間にある鳴門海峡では、潮が干満することで大きな渦潮が発生します。西部にある祖谷のかずら橋や、南部に行けばうみがめに出会うことも出来ます。