1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士を探す
  3. 高知県の交通事故に強い弁護士一覧

高知県の交通事故に強い弁護士一覧

1件中1-1を表示

   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    無料
  • 着手金
    事案による
  • 成功報酬
    事案による
住所
高知県高知市越前町1-5-7 高知弁護士会館内
アクセス
高知駅から車で6分
営業時間
毎週月・水・金 13:00~15:30
定休日
上記以外
日弁連交通事故相談センター・高知相談所
相談無料
実績多数
交通事故に精通した弁護士が無料で回答・サポート
当センターは、日本弁護士連合会の主導で昭和42年に設立され、以来、交通事故被害者の救済のために全力を尽くしております。この約40年以上蓄積され続けている知識とノウハウは、研修会などを通じて全国の担当弁護士に共有されています。国(国土交通省)からの補助金、日弁連・弁護士会・弁護士・関係団体や皆様方からの寄付金などで運営されている、利益追求のない公的な団体です。相談者の最大限の利益…
088-822-4867
   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料

高知で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■高知の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

高知は平成26年の交通事故の発生件数が2690件で、平成25年と比べると269件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が3002人で、これは平成25年に比べて308人の減少となります。死者数ですが、平成26年は41人と、平成25年に比べて1人減少しており、この人数は全国でも41位であり、低い順位になっています。高知県の人身事故の発生件数は、平成20年は4,005件でした。しかし、翌年からは4,000件を下回り、減少していきます。平成26年の発生件数は2,690件にまで減少しました。平成20年と比べると33%も減った計算になります。また、四国4県の中でも最少となっています。負傷者数も高知県は四国の中ではもっとも少なく、平成26年は3,002人でした。最多の香川県は11,055人なので、こちらも3分の1強ということになります。ただ、死亡者数は、平成20年は57人で、翌年には46人にまで減少するもののまた50人を超える年があるなど、増減が続いています。

○特徴

事故が多い地域としては、事故が多発しているのは市町村道と県道で、地元の慣れた道での事故が多いことがわかります。車対車の事故が多いことも、高知県の特徴です。高知県内で高齢者の事故が多い市町村は、高知市が圧倒的に多く第1位です。そして、南国市、香南市が続きます。しかし、人口1万人当たりで見てみると、最多は田野町、次に奈半利町、南国市という順になっています。高知県内で発生率の高い地域は芸西村、南国市、日高村などがあります。誰が事故に多く遭っているかというと、高知では平成26年の交通事故による死者数が41人でしたが、そのうち25人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は12位と、全国的に見ても高めの死者数となっています。高知県でも高齢者の事故が増えています。高齢者が関与する事故は年間約1,000件で、これは全事故の約40%に当たります。さらに死亡者は全死亡事故の約6割を占め、中でも歩行者が犠牲になる事故が多発しています。高知県でも少子高齢化が進んでいるので、どうしても高齢者の事故の割合が高くなってしまいます。

■高知の弁護士に交通事故の相談

○高知で交通事故に遭われたら

高知で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○高知の弁護士数・弁護士事務所数

高知の弁護士数は2015年現在86人で、弁護士事務所数は64軒です。2013年度は、有料法律相談件数339件、無料法律相談件数2984件、法テラス2051件、交通事故センター330件、弁護士会・その他603件で、法律相談総件数3323件となっています。

○高知で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

高知市・室戸市・安芸市・南国市・土佐市・須崎市・宿毛市・土佐清水市・四万十市・香南市・香美市・東洋町・奈半利町・田野町・安田町・北川村・馬路村・芸西村・本山町・大豊町・土佐町・大川村・いの町・仁淀川町・中土佐町・佐川町・越知町・梼原町・日高村・津野町・四万十町・大月町・三原村・黒潮町

■高知の特徴

高知県は、四国の太平洋側にある人口約74万人の都市です。県庁所在地は高知市で、四国の中では面積が最も大きな県です。高知は四国の太平洋側に位置する県で、香長平野と四万十周辺がやや広い平野となっている他は、ほとんどが海の近くまで山が伸びる山国です。高知県は四国中でも面積が広い県です。海と山と言った自然が多い場所ですので、自然が好きな人にとっては、住みやすい場所です。高知市は高知県の中心市街地として賑わいを見せており、若い世代が多く移り住んでいます。そして山間部や海沿いの中心から離れた地域に高齢者の層が多く残るという結果になっています。