1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士を探す
  3. 秋田県の交通事故に強い弁護士一覧

秋田県の交通事故に強い弁護士一覧

1件中1-1を表示

   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    無料
  • 着手金
    事案による
  • 成功報酬
    事案による
住所
秋田県秋田市山王6-2-7 秋田弁護士会館内
アクセス
秋田駅から車で7分
営業時間
毎週水・金 9:30~12:00
定休日
上記以外
日弁連交通事故相談センター・秋田相談所
相談無料
実績多数
交通事故に精通した弁護士が無料で回答・サポート
当センターは、日本弁護士連合会の主導で昭和42年に設立され、以来、交通事故被害者の救済のために全力を尽くしております。この約40年以上蓄積され続けている知識とノウハウは、研修会などを通じて全国の担当弁護士に共有されています。国(国土交通省)からの補助金、日弁連・弁護士会・弁護士・関係団体や皆様方からの寄付金などで運営されている、利益追求のない公的な団体です。相談者の最大限の利益…
018-896-5599
   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料

秋田で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■秋田の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

秋田は平成26年の交通事故の発生件数が2270件で、平成25年と比べると248件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が2819人で、これは平成25に比べて327人の減少となります。死者数ですが、平成26年は37人と、平成25年に比べて11人減少しており、この人数は全国でも43位であり、非常に低い順位になっています。秋田県の交通事故の特徴は、発生件数、負傷者数がともに10年連続で減少していることです。特に発生件数は、平成26年は平成17年の半数以下にまで減少しました。負傷者数も同様に平成17年に比べると平成26年は半数以下になっています。死亡者数も増減を繰り返しながら減少傾向となっています。秋田県での交通事故の発生件数は、平成17年は4,961件でしたが、その後年々減少していき、平成26年には2,270件にまで減っています。これは平成17年の46%で半数以下になっています。死亡事故は少なく全国でベスト3位です。平成17年は75人でしたが、その後、一時的に増加した年はあったものの減少を続け、平成26年は37人になっています。これは平成17年のほぼ半分にまで減ったことになります。最も多かったのは昭和45年で183人にものぼります。

○特徴

事故が多い地域としては、国道や県道よりも市町村道での事故が目立っています。県内で事故の発生が最も多い場所は、秋田市卸町二丁目1番15号の国道13号・古川添交差点です。ここは四差路交差点で渋滞になりやすいところです。わき見運転による事故や右折による事故が多いようです。次に多いのは秋田市旭北錦町1番53号の県道秋田天王線・山王十字路交差点です。事故が多い時期や時間帯としては、秋田県で事故の発生が多いのは12月と1月、2月です。これは積雪が多い時期であることが影響していると考えられます。誰が事故に多く遭っているかというと、秋田では平成26年の交通事故による死者数が37人でしたが、そのうち30人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は21位と、全国的に見ても平均的な死者数となっています。高齢者の事故の割合が高いのが特徴で、毎年50%以上になっています。特に平成21年は全死亡者数の72%が高齢者でした。青森県では高齢者と子どもの事故防止に力を入れています。特に「4時からライトと乗ったらベルト」を合言葉に注意を呼びかけています。

■秋田の弁護士に交通事故の相談

○秋田で交通事故に遭われたら

秋田で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○秋田の弁護士数・弁護士事務所数

秋田の弁護士数は2015年現在78人で、弁護士事務所数は58軒です。2013年度は、有料法律相談件数741件、無料法律相談件数3520件、法テラス3077件、交通事故センター114件、弁護士会・その他329件で、法律相談総件数4261件となっています。

○秋田で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

秋田市・能代市・横手市・大館市・男鹿市・湯沢市・鹿角市・由利本荘市・潟上市・大仙市・北秋田市・にかほ市・仙北市・小坂町・上小阿仁村・藤里町・三種町・八峰町・五城目町・八郎潟町・井川町・大潟村・美郷町・羽後町・東成瀬村

■秋田の特徴

秋田県は東北地方の県の一つで、日本海に面した人口約103万3000人の街です。四季の移り変わりがはっきりとしている自然豊かな地域で、日本一深い湖や温泉が多いことでも知られています。日本海側に位置し、冬季には日本海側から湿った冷たい風邪が吹き、みぞれや、雪が多く降ります。しかし、日照時間の短さにより朝晩の放射冷却現象が起こらないため日中の気温は比較的温暖です。また、産業としては米の産出量、日本酒の生産高は日本トップクラスで、名物には「きりたんぽ」や、「稲庭うどん」等があります。