1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士を探す
  3. 山形県の交通事故に強い弁護士一覧

山形県の交通事故に強い弁護士一覧

1件中1-1を表示

   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    無料
  • 着手金
    事案による
  • 成功報酬
    事案による
住所
山形県山形市七日町2-7-10 NANA-BEANS 8階
アクセス
山形駅から車で8分
営業時間
毎週火・金 9:30~12:00
定休日
上記の時間以外
日弁連交通事故相談センター・山形相談所
相談無料
実績多数
交通事故に精通した弁護士が無料で回答・サポート
当センターは、日本弁護士連合会の主導で昭和42年に設立され、以来、交通事故被害者の救済のために全力を尽くしております。この約40年以上蓄積され続けている知識とノウハウは、研修会などを通じて全国の担当弁護士に共有されています。国(国土交通省)からの補助金、日弁連・弁護士会・弁護士・関係団体や皆様方からの寄付金などで運営されている、利益追求のない公的な団体です。相談者の最大限の利益…
023-635-3648
   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料

山形で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■山形の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

山形は平成26年の交通事故の発生件数が6426件で、平成25年と比べると656件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が7811人で、これは平成25に比べて941人の減少となります。死者数ですが、平成26年は44人と、平成25年に比べて5人増加しており、この人数は全国でも39位であり、低い順位になっています。山形県の交通事故はの特徴は、平成24年のデータでは発生件数は全国で31位、死亡者数は44位、負傷者数は31位と少ない点があげられます。ただ、人口10万人当たりの数値で見てみると、発生件数、負傷者数ともに全国で11位と高くなっています。一方で人口10万人当たりの死亡者数は全国で36位と低くなっています。負傷者数は平成23年までは9,000人を超えていましたが、平成24年は8,753人に減少しています。東北6県の中で死亡者数は、平成26年のデータでは秋田県の37人の次に少ない44人になっています。死亡事故で多いのは、歩行者が犠牲になるケースで、全死亡者の35.9%にものぼります。また、自動車に乗車中の死亡事故の内、半数はシートベルト非着用でした。山形県の交通事故発生件数は昭和23年以降で平成17年がピークでした。平成17年には9542件の交通事故が発生し、過去最高を記録してしまいました。しかし、その後は年々減少し、平成26年は6,426件にまで減っています。これはピーク時の約67%で、また8年連続で減少していることになります。

○特徴

事故が多い地域としては、発生件数が多いのは、県庁所在地の山形市で、それに続いて米沢市や天童市、鶴岡市となっています。山形県というのは大きく分けると4つの地域に分類され、県庁所在地である山形市や天童市近辺を村山地方、米沢市を中心とした南部を置賜地方、県北部を最上地方、日本海沿岸部を庄内地方と呼んでいます。最も人口が多い県庁所在地の山形市や、その周辺である天童市などは、やはり人口が多いため事故件数も増加してしまいます。誰が事故に多く遭っているかというと、山形では平成26年の交通事故による死者数が44人でしたが、そのうち24人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は33位と、全国的に見ても低めの死者数となっています。全死亡者数に占める高齢者の割合は54.5%と高く、全国平均の53.3%より高いのが特徴です。特に高齢ドライバーによる事故が前年より6人増えています。また、死亡事故での高齢ドライバーの割合は38.6%となっています。交通事故防止運動の実施としては、県は国と協力して、事故多発地点を「事故危険箇所」として指定し、集中した対策を取っています。また、安心歩行エリアを定め、対策に取り組んでいます。

■山形の弁護士に交通事故の相談

○山形で交通事故に遭われたら

山形で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○山形の弁護士数・弁護士事務所数

山形の弁護士数は2015年現在92人で、弁護士事務所数は66軒です。2013年度は、有料法律相談件数414件、無料法律相談件数4623件、法テラス2597件、交通事故センター436件、弁護士会・その他1590件で、法律相談総件数5037件となっています。

○山形で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

山形市・米沢市・鶴岡市・酒田市・新庄市・寒河江市・上山市・村山市・長井市・天童市・東根市・尾花沢市・南陽市・山辺町・中山町・河北町・西川町・朝日町・大江町・大石田町・金山町・最上町・舟形町・真室川町・大蔵村・鮭川村・戸沢村・高畠町・川西町・小国町・白鷹町・飯豊町・三川町・庄内町・遊佐町

■山形の特徴

山形県は、東北地方南西部にある人口約115万2000人の都市です。日本海に面した県には自然公園がいくつもあり、豊かな自然に恵まれた環境にあります。県庁所在地は山形市で、県の政治・経済・文化の中心地として栄えています。山形は東北地方南西部の県で、新潟や福島と隣接します。秋田県と同様に豪雪地域で、県内のほぼ全域が特別豪雪地帯に指定されています。そんな山形は果樹王国として全国的に有名で、サクランボやラ・フランス、ぶどう等が栽培されています。米沢市には日本三大和牛の一つで有名な米沢牛が特産品としてあります。また、天童は将棋の町としても有名で、人間が将棋の駒になり将棋を行う人間将棋も開催されます。他にも、温泉が多い上に映画のロケ地として使用される場所が多いため、観光地としても栄えています。