1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士を探す
  3. 福島県の交通事故に強い弁護士一覧

福島県の交通事故に強い弁護士一覧

1件中1-1を表示

   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    無料
  • 着手金
    事案による
  • 成功報酬
    事案による
住所
福島県福島市山下町4-24 福島県弁護士会館内
アクセス
福島駅から車で10分
営業時間
毎週木 10:00~15:30
定休日
上記以外
日弁連交通事故相談センター・福島相談所
相談無料
実績多数
交通事故に精通した弁護士が無料で回答・サポート
当センターは、日本弁護士連合会の主導で昭和42年に設立され、以来、交通事故被害者の救済のために全力を尽くしております。この約40年以上蓄積され続けている知識とノウハウは、研修会などを通じて全国の担当弁護士に共有されています。国(国土交通省)からの補助金、日弁連・弁護士会・弁護士・関係団体や皆様方からの寄付金などで運営されている、利益追求のない公的な団体です。相談者の最大限の利益…
024-536-2710
   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料

福島で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■福島の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

福島は平成26年の交通事故の発生件数が7710件で、平成25年と比べると1238件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が9450人で、これは平成25年に比べて1611人の減少となります。死者数ですが、平成26年は87人と、平成25年に比べて8人増加しており、この人数は全国でも19位であり、高めな順位になっています。福島県での交通事故の発生件数は、平成20年は11,717件でした。その後、年々減少していき、平成24年は9,789件、平成25年には8,948件にまで減少しました。特に平成25年は前年比8.6%減少しています。また、平成25年の発生件数は昭和56年以来32年ぶりに9,000人を下回っています。死亡事故は、平成16年は155件、死亡者数は162人でしたが、平成25年には死亡事故は78件に、死亡者数は79人に減少しています。このデータから、過去10年間で死亡事故の件数、死亡者数とも半数以下になったことがわかります。死亡者の中で高齢者が占める割合は49.4%で他府県よりも低い水準になっています。福島県では「第9次福島県交通安全計画」を掲げ、平成27年までに年間の交通事故死亡者を85人以下にすること、年間の死傷者を11,600人以下にする目標を設定しています。全国と比較すると、福島県の交通事故発生件数は、平成24年は9,789件で、全国23位になっています。震災以降、県内の人口が減少したということもありますが、今後も交通安全の目標達成のために取り組みが進められていきます。

○特徴

事故が多い地域としては、最も交通事故が多いのはいわき市、それに次いで郡山市、さらに県庁所在地の福島市となっています。以前は最もいわき市が人口の多い地域だったのですが、東日本大震災の影響もあり、現在では郡山市の方が、人口が多くなっています。県内で発生件数が多いのは、いわき市の2,200件、郡山市の1,892件、福島市の1,342件の順で、この3市の合計が県内の全事故発生件数の60.7%を占めています。誰が事故に多く遭っているかというと、福島では平成26年の交通事故による死者数が87人でしたが、そのうち43人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は26位と、全国的に見ても平均的な死者数となっています。福島県では高齢者の死亡割合は50%未満ですが、県全体では39人の高齢者が交通事故で亡くなっています。そのうち歩行者の死亡は18人と多い傾向があります。歩行者全体の死亡者の中で高齢者が占める割合は66.7%と高いのが特徴です。多い事故形態としては、全死亡事故の30.3%が悪質運転によるものです。信号無視や最高速度違反、無理な追い越し、一時不停止などが多いようです。さらに前方不注意での死亡事故が21件、ハンドル操作のミスによる死亡事故が10件も発生しています。歩行者は信号無視やスマートフォンを見ながら歩く人が多いため、それが事故の原因になっていることも多いです。

■福島の弁護士に交通事故の相談

○福島で交通事故に遭われたら

福島で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○福島の弁護士数・弁護士事務所数

福島の弁護士数は2015年現在177人で、弁護士事務所数は110軒です。2013年度は、有料法律相談件数111件、無料法律相談件数2858件、法テラス870件、交通事故センター148件、弁護士会・その他1840件で、法律相談総件数2969件となっています。

○福島で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

福島市・会津若松市・郡山市・いわき市・白河市・南相馬市・須賀川市・喜多方市・相馬市・二本松市・田村市・伊達市・本宮市・桑折町・国見町・川俣町・鏡石町・南会津町・猪苗代町・会津坂下町・会津美里町・西郷村・矢吹町・棚倉町・三春町・小野町・富岡町・浪江町・大熊町・塙町・その他県内地域

■福島の特徴

福島県は東北地方の太平洋側に位置する県です。都道府県の中では北海道、岩手県に次ぐ広大な面積を有し、県域は太平洋沿岸の「浜通り」、太平洋側内陸部の「中通り」、日本海側内陸部の「会津」の三つに分かれています。福島県は日本で三番目に面積が大きな県です。福島県の観光地としては、歴史的価値の高い史跡や、アミューズメント施設があります。福島県の歴史と伝統を体験したいのならば、会津田島祇園祭がオススメです。会津田島祇園祭は日本三大祇園祭の一つであり、重要無形民俗文化財に指定されています。福島県は海産物が有名な県です。中でも、ウニの貝焼きは、ご当地グルメとして有名です。