1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士に相談
  3. 栃木県の交通事故に強い弁護士に相談

お気に入り弁護士事務所一覧に登録しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

お気に入り弁護士事務所一覧から削除しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

栃木県の交通事故に強い弁護士に相談

2件中1-2を表示

   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    無料
  • 着手金
    着手金0円プランあり
  • 成功報酬
    事案に応じてお見積もり
住所
栃木県宇都宮市簗瀬町2516-28
アクセス
JR宇都宮駅東口より車で10分
営業時間
平日 9時~21時
定休日
土・日・祝祭日
宇都宮東法律事務所
相談無料
土日相談可能
完全個室
駐車場有
出張対応
24時間予約受付
夜間相談
分割払い
当事務所では、依頼者の話をじっくり聞いて、不安な点に回答します。
私たちが大切にしているのは依頼者の話にじっくり耳を傾け、不安を感じている点に対して丁寧に回答することです。そして解決までの道筋を立て、今後の見通しを丁寧にわかりやすく説明します。男女1名ずつ計2名の若手弁護士が在籍し、依頼者の視点に立って問題解決にあたります。 事前にご連絡をいただければ、土日祝日や夜間のご相談にも対応相談も可能です。重いケガでご来所が難しい方に対しては出張相…
050-5264-5930
お気に入りに追加
お気に入りから削除
  • 相談料
    無料
  • 着手金
    無料
  • 成功報酬
    事案による
住所
栃木県宇都宮市大通り4-1-18 宇都宮大同生命ビル9F
アクセス
JR線『宇都宮駅』西口より徒歩5分
営業時間
月~金 9:30~20:00
定休日
土・日・祝日
弁護士法人ALG&Associates宇都宮支部
相談無料
実績多数
駐車場有
出張対応
24時間予約受付
電話相談
分割払い
カード払い
治療中からでも治療後でも、交渉でも訴訟まででも、幅広く対応する事務所です
弁護士法人ALGは、宇都宮支部を開設して以来、栃木県を中心に北関東地域及びその近郊での交通事故を多く手掛けてきました。北関東地域では、都内と異なり、日常の生活で自動車を用いる方が多くなります。そのため、自身がいつ交通事故の当事者となるとも限りません。 交通事故に遭えば、治療でも大変な思いをすることとなります。それに加え、相手方や保険会社との話し合いも行わなければならず、そのスト…
050-5264-5931
   選択した事務所に まとめて問い合わせをする   無料

栃木で交通事故に強い弁護士に無料相談!

■栃木の交通事故の特徴

○年度ごとの推移(事故発生件数・死亡者数・負傷者数・ランキング)

栃木は平成26年の交通事故の発生件数が6413件で、平成25年と比べると1024件減少しています。交通事故による負傷者数は、平成26年が8027人で、これは平成25年に比べて1362人の減少となります。死者数ですが、平成26年は102人と、平成25年に比べて1人増加しており、この人数は全国でも15位であり、高めな順位になっています。栃木県では交通事故発生件数、死亡者数、負傷者数ともにここ5年間では年々減少しているのが特徴です。栃木県では交通事故の発生件数は、平成20年は11,637件でしたが、翌平成21年には10,732件、平成22年には10,053件と年々減少していき、平成23年には8,413件と大幅に減少しました。平成24年のデータでは、発生件数は全国で28位、死亡者数は20位、負傷者数は27位になっています。死亡者数は微減といった状況です。平成20年の死亡者は129人でした。その後、平成22年には146人にまで増加してしまいます。平成24年には100人を切り94人になりますが、平成25年は101人に増加しました。

○特徴

事故が多い地域としては、県下で事故の発生が多いのは宇都宮市で、平成24年には2,576件も発生しています。次いで足利市、栃木市、佐野市、那須塩原市などが多くなっています。人口で見ると、栃木県で宇都宮市の次に人口が多いのが小山市です。小山市は人口10万人当たりの交通事故件数で見ると栃木県内4位となっていました。発生場所としては国道、県道以外にも、市町村道での事故が多いという特徴があります。栃木県の交通事故では高速道路での交通事故も多いようです。誰が事故に多く遭っているか、栃木では平成26年の交通事故による死者数が102人でしたが、そのうち44人は高齢者でした。高齢者人口当たり死者の順位は20位と、全国的に見ても平均的な死者数となっています。栃木県では交通事故の全死亡者数のうち、高齢者が53.3%を占めています。15歳以下は0人、16歳から24歳が11人、25歳から64歳までの死亡者が36人なのに対して、65歳以上は54人も亡くなっています。事故が多い時間帯としては、昼夜別の交通事故死者数を見てみると、昼と夜の死者数がほぼ同じであることが分かります。多い事故形態としては、栃木県内でも交通事故の発生件数が多い宇都宮市の宇都宮地方裁判所によると、宇都宮市は「自転車の町」と呼ばれるほど自転車が多く、自転車に関する事故が多発しています。交通事故防止運動としては、栃木県警が高齢者や事故に関与する可能性が高い若年層を対象にした交通安全教育の取り組みを熱心に行っているようです。

■栃木の弁護士に交通事故の相談

○栃木で交通事故に遭われたら

栃木で交通事故に遭われた場合、弁護士に相談されるのがおすすめです。弁護士に相談することで、慰謝料や損害賠償額の増額が期待できます。また、弁護士に示談交渉を任せれば、被害者の方が加害者と交渉するストレスもなくなります。無料相談を実施している弁護士事務所も多いので、まずは気軽に相談してみることが重要です。

○栃木の弁護士数・弁護士事務所数

栃木の弁護士数は2015年現在197人で、弁護士事務所数は132軒です。2013年度は、有料法律相談件数1180件、無料法律相談件数2893件、法テラス2157件、交通事故センター358件、弁護士会・その他378件で、法律相談総件数4073件となっています。

○栃木で交通事故の相談ができる弁護士の対応市町村

宇都宮市・足利市・栃木市・佐野市・鹿沼市・日光市・小山市・真岡市・大田原市・矢板市・那須塩原市・さくら市・那須烏山市・下野市・上三川町・益子町・茂木町・市貝町・芳賀町・壬生町・野木町・岩舟町・塩谷町・高根沢町・那須町・那珂川町

■栃木の特徴

県の人口はおよそ200万人います。県庁所在地は栃木市ではなく宇都宮市になります。栃木県は関東地方に属する県で、島国である日本で7つしかない内陸県のひとつです。県庁所在地は栃木市ではなく宇都宮市になります。県庁所在地の宇都宮市を中心とした県央、栃木市などがある国道50号線沿いの県南、大田原市などがある県北の3つに分類されます。県内には宇都宮市、栃木市のほかには、足利市、大田原市、小山市、鹿沼市、さくら市、佐野市、下野市、那須烏山市、那須塩原市、日光市、真岡市、矢板市があります。かんぴょうは日本のほぼ全ての生産を栃木県で行っています。観光業も非常に栄えており、日光、鬼怒川、塩原・那須地域が観光地帯として毎年多くの観光客が訪れます。中でも日光にある日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺等はユネスコの世界遺産として登録されている程です。また、栃木県は徳川家康が祀られている日光東照宮が有名で、国立公園や観光地・リゾート地などを有する観光地としても賑わっています。さらに、鬼怒川は利根川の支流の一つで、利根川の支流の中では最も長い川です。